買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(年中無休)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム

買取のご相談はこちら 0120-012-229 10:00~18:00(年中無休)

店舗検索

買取相場表

2021/10/23
フィギュア コラム

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー フィギュアレビュー

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー フィギュアレビュー

この記事の目次

バンプレストよりワンピースの人気シリーズ

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14

トラファルガー・ロー 入荷しました!

↓前回のロロノア・ゾロのレビューはこちら↓

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.13 ロロノア・ゾロ フィギュアレビュー

ワンピースとは?

週刊少年ジャンプで現在も連載中、海賊王を目指す少年のモンキー・D・ルフィを主人公とした大人気の海洋浪漫冒険漫画です。
少年漫画の王道作品として長年愛され、世界的にも人気のある日本でも代表的な作品となりました。
100巻を超える長期連載で、国内累計発行部数は2021年7月時点でなんと4億部と国内最高の発行部数となっています。
1999年より放送が始まったアニメシリーズも、過去最長のアニメシリーズとして現在も放映中。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~(グラメン)とは?

ついに総計100作品を超えたバンプレストのワンピースコレクションフィギュアシリーズ。
ワンピースの多彩な登場人物とメインキャラクターの様々な面を高いクオリティで立体化し、他にもTHE GRANDLINE SERIESとして現在では7種類ものシリーズで展開されています。
ラインナップの豊富さで多くのファンがコレクションしている人気シリーズです。

海賊らしさとは…海に生きる男達とは…男らしさとは…
これらのワードからキャラクターの魅力を追求し続けるワンピースフィギュアシリーズ。
実在を意識した衣服の質感、時に航海の上からなり日焼けをも表現した、“生きた造形表現”に重きを置く。
シンプルでありながらも表情やポージングにキャラクターの個性が光る。
それが「GRANDLINE MEN」である。

(引用:公式HPより)

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

お待たせしました!それでは、ワンピース『最悪の世代』、“死の外科医”トラファルガー・ローのワノ国バージョンのフィギュア。さっそくレビューしていきます!

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

まずは箱から。すっかりお馴染みのデザインです。
DXF ~THE GRANDLINE MEN~シリーズ記念すべき100作品目です。全て揃えている人なら100体目のフィギュア!

  DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー 

箱から出しました。正面から1枚。

別パーツになっているのはローの愛刀「鬼哭」のみで、後はフィギュア本体を台座に立たせるだけです。
コートの羽部分に固定する形になっているので、すっぽ抜けてしまう心配はありません。
ずり落ちてしまうこともないので、一番カッコイイ形で飾れますね。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

ぐるっと撮っていきます。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

コートの表現がカッコイイですね。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

正面から顔。ほとんどパッケージ通りです。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

全体通して見ても粗が見当たらないクオリティです。ローのファン、シリーズをコレクションしている方はぜひ手にとってもらいたい1体ですね。
ワノ国編バージョンとして「モンキー・D・ルフィ」「ユースタス・キッド」「バジル・ホーキンス」もラインナップされているので
ワンピース『最悪の世代』の海賊で揃えてみるのもいかがでしょうか。

グラメン

引用:バンプレスト

コートを羽織ったスタイルで揃っているのでカッコイイです。
どの海賊も“ルーキー”時代と比べるとすっかり貫禄が出てきました。ワノ国編では共闘のシーンもありましたが、本来は敵同士。今後の展開もどうなるか先が読めませんね。

続いて、気になる細部も撮っていきます。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

右手で持っている武器は「鬼哭」。トラファルガー・ローは身長が191cmあるのですが、それでもこの大きさという巨大な刀です。
ワンピースの登場人物や武器は連載が進むにつれ徐々に巨大化していく傾向にあるので、感覚が麻痺してきますね。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

手元。指に彫られた「DEATH」のタトゥーまで綺麗にプリントされています。
パーツとしては数ミリ単位なので非常に高い精度のプリントです。さすが老舗シリーズといったところでしょうか。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

胸元のタトゥーのプリントも綺麗でした。ヨレや切れもなく文句なしの出来栄えです。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

コートの毛羽立った質感が表現されています。羽部分も細かい!
高さ約17cmのフィギュアですが、細部までしっかり作られているので存在感があります。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

帽子と刀のモコモコ感もしっかり作られています。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

写真には写りにくいところですが、シャツのボタン部分付近に影の塗装がされていました。
コートに質感があるのでややのっぺりした印象となっているシャツですが、影塗装で陰影をつけていますね。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

重さを感じられるコートの造形。

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

足元。デニムの質感と、靴にはやや光沢。小さめのフィギュアなのでパーツは細かいのですが、細部までよくできています。

まとめ

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.14 トラファルガー・ロー レビューさせていただきました!

遂に100体目に到達したDXF~THE GRANDLINE MEN~シリーズ。ユースタス・キッドとバジル・ホーキンスの『最悪の世代』もリリースされ、ワノ国編のラインナップはまだまだ続きそうです。
今後も目が離せないDXF~THE GRANDLINE MEN~にご注目下さい!

↓ワンピースのフィギュアレビュー記事はこちらもどうぞ↓

ワンピース KING OF ARTIST THE KOZUKI ODEN 光月おでん フィギュアレビュー

DXF ~THE GRANDLINE MEN~ ワノ国 vol.13 ロロノア・ゾロ フィギュアレビュー

ワンピース MANHOOD-GOL.D.ROGER- ロジャー フィギュアレビュー

↓最近のフィギュアレビューはこちらもおすすめ↓

ワンパンマン ESPRESTO-shapely-戦慄のタツマキ フィギュアレビュー

フィギュアのことなら、お宝創庫グループにお任せください!
手に入れたけれど飾る場所がない…手放すタイミングがない…そんな眠らせたままのフィギュアはありませんか?
捨てる前に、ぜひお宝創庫グループをご利用ください。
プライズフィギュアからスケールフィギュアまで、専門スタッフが1体1体丁寧に査定させていただきます。
ワンピースなど少年漫画から、アニメ、ゲームまでなんでも取り扱っております。
フィギュアのお買取ならお宝創庫グループにお任せください!

気になる買取金額も、LINEで写真と簡単な情報を送るだけ!

簡単ライン査定

【いろいろ選べる買取方法】

店頭買取
「店頭買取」店頭に持ち込んで即日換金!すぐ売りたい方にオススメです。

宅配買取
「宅配買取」送料無料・段ボール無料!近くに店舗がない方、お家にいながら売りたい方にオススメです。

出張買取
「出張買取」大量に売りたい方にオススメです。出張費無料! 

ご都合に合わせてお好きな買取方法をお選びいただけます。
査定はもちろん無料ですので、お気軽にご利用ください。
フィギュアのことなら、お宝創庫グループにお任せ!
皆様のご利用をお待ちしております。

コラム監修者 森田 隼

コラム監修者 森田 隼

1993年7月愛知県豊橋市生まれ。2016年中京大学経済学部経済学科卒業。大手求人広告会社の経験を得てフリーライターとして独立。 2022年株式会社カジ・コーポレーション入社。 「お宝創庫」「エコツール」「おたプラ!」のコラム執筆・監修に従事している。

好きな食べ物:すき焼き、オムライス、ラーメン
趣味:水泳、ゴルフ、映画鑑賞
はまっているもの:野球観戦