買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(年中無休)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム

買取のご相談はこちら 0120-012-229 10:00~18:00(年中無休)

店舗検索

買取相場表

2021/10/28
フィギュア コラム

【2021年11月】一番くじ 呪術廻戦まとめ!

【2021年11月】一番くじ 呪術廻戦まとめ!

この記事の目次

一番くじより、呪術廻戦の「ちょこのっこぬいぐるみ」が登場!「五条悟」「虎杖悠仁」「伏黒恵」「釘崎野薔薇」「両面宿儺」のちょこのっこぬいぐるみがラインナップ。I賞にはぬいぐるみの元となっている一番くじオリジナルフィギュア「ちょこのっこフィギュア」も!今後の発売情報もご紹介します。

今回は、11月6日発売の「一番くじ 呪術廻戦 ~参~」を中心に、一番くじ呪術廻戦を紹介していきますよ!一気に人気沸騰となったマンガ・アニメの呪術廻戦は、アニメ2期が待たれるところです。戦闘の作画も素晴らしく、キャラクターが全員魅力的で、かつシビアな生死観を持つダークな世界観にはハマるしかありませんね!フィギュアを集めて部屋を趣味で飾ってみましょう!

呪術廻戦とは?

呪術廻戦は、人々の負の感情によって生み出された驚異である呪いと呪術師との戦いを描いた物語。呪術師になるための専門学校があり、そこには今まで呪いのことなど知らなかった主人公の虎杖悠仁が入学することになります。同じ1年の伏黒恵や釘崎野薔薇と共に成長していきますが、彼の身体には両面宿儺というとんでもない強さの敵も存在するという複雑な状況に。大人気キャラの五条悟は学校の教師でありながら、こちらもとんでもない強さを誇る呪術師です。五条悟に呪いについて教わりながら、虎杖悠仁は急速なスピードで強くなっていきます。

11月6日発売「一番くじ 呪術廻戦 ~参~」ラインナップ

一番くじ 呪術廻戦 ~参~

それでは、「一番くじ 呪術廻戦 ~参~」のラインナップを紹介していきますね!2021年11月6日発売の一番くじでは、以下のような魅力的なラインナップになっています。

A賞 虎杖悠仁ちょこのっこぬいぐるみ
B賞 伏黒恵ちょこのっこぬいぐるみ
C賞 釘崎野薔薇ちょこのっこぬいぐるみ
D賞 五条悟ちょこのっこぬいぐるみ
E賞 両面宿儺ちょこのっこぬいぐるみ
F賞 タオル
G賞 ラバーキーホルダー
H賞 アクリルスタンド
I賞 ちょこのっこフィギュア

一番くじ 呪術廻戦 ~参~ ちょこのっこぬいぐるみ

A賞~E賞までのちょこのっこぬいぐるみは、小さくて可愛らしい作りになっています。それでいてアニメのキャラクターの髪型や表情がきちんと作られているのがすごいところ!
伏黒恵のちょっと長い髪の毛も、釘崎野薔薇のこだわりがありそうなボブも、五条悟のツンツンした髪型も、小さなぬいぐるみでよくここまで再現したなという完成度です。

フィギュアよりもぬいぐるみのような柔らかさがあった方が可愛らしさがあると思ったり、車の中に置いておきたいという場合は狙いたい一番くじとなりますね。戦闘中のキャラとはまた違い、ほんわかさせてもらえるようなぬいぐるみになっています。

一番くじ 呪術廻戦 ~参~ F賞

F賞のタオルは80cmで全部で4種類あります。どれも色味が独特で、いわゆるアニメ塗りではなく少し色をあえて絞って落ち着いた雰囲気にしてあるため大人でも持ちやすくなっています。

1年生の虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇の3人が集まったタオルでは、3人ともジャージ姿で戦いの練習に励むのだろうかと想像力を掻き立てられるタオルになっています。あえて制服姿でないのがいいですね!

別のタオルには2年生たちが集まり、こちらも3人ともジャージ姿であることからやはり1年生のタオルとそろえたくなります。アニメでも1年生と2年生が練習をするシーンがありましたから、そのシーンと重なります。

もう一つは五条先生単体のタオルです!さすが人気者ですね~。いつもの黒い布で目を覆い、黒い服着てホイッスルを持っています。教師らしく生徒の指導でもしているのでしょうか。大きく口を開け、なんだか楽しそうです。目元が見えなくても口元だけで楽し気に見えるのは彼の明るい性格ゆえでしょうか。

最後のタオルはミニキャラがたくさんいるもので、京都姉妹校のキャラクターや、人気のナナミンもいますよ!ちびキャラの方が好きという方はこちらを狙いたいですね。

これまでの一番くじ 呪術廻戦を紹介!

では、これまでに発売された一番くじ呪術廻戦のラインナップにはどんなものがあったのでしょうか。

一番くじ呪術廻戦~弐~

一番くじ 呪術廻戦 ~弐~

2021年9月18日より発売された一番くじ呪術廻戦~弐~では、精巧なフィギュアが目立ちました。ラインナップは以下の通りです。

A賞 虎杖悠仁フィギュア
B賞 伏黒恵フィギュア
C賞 釘崎野薔薇フィギュア
D賞 五条悟フィギュア
E賞 アクリルスタンド
F賞 クリアファイルセット
G賞 ラバーストラップ
H賞 ちょこのっこフィギュア
ラストワン賞 両面宿儺フィギュア

一番くじ 呪術廻戦 ~弐~

フィギュアはどれもアニメキャラそのままという感じで、全員揃えて部屋に飾りたくなるクオリティーです。虎杖悠仁はそのまま敵に殴り掛かるようなポーズで、伏黒恵は式神召喚のために片膝をついたポーズ、釘崎野薔薇は得意の五寸釘で相手を倒す時のポーズですね。そして五条悟も躍動感あふれる戦闘中に見られそうなポーズですが、目隠しを外した素顔のパーツも付いてくるのが特徴です。

やはりフィギュアになるとかっこよさが倍増し、戦闘態勢の時の臨場感はすさまじいです。何よりキャラに動きがあると感じられるところが良いですね。アニメの作画もすごいので、それに負けないフィギュアもそろえれば立派な推し部屋となるでしょう。

見逃せない!今後の発売予定

それでは、今後発売される一番くじ呪術廻戦にはどんなものがあるのでしょうか。見逃さないように予定に入れておかないとですね!

今後は、一番くじ 劇場版 呪術廻戦 0が期待できます。アニメの2期はまだ先のようですが、劇場版では主人公を変えてストーリーが展開されます。これまた乙骨憂太は人気キャラですし、声優さんは誰だという話題で持ち切りの時もありました。まさかの男性キャラを女性声優が演じるとわかった時には、皆さん予想が外れたことと、でもしっくりくるという納得の声でSNSは盛り上がりを見せました。

一番くじ 劇場版 呪術廻戦 0 ~顕現~

一番くじ 劇場版 呪術廻戦 0 ~顕現~

こちらの一番くじは2022年01月15日(土)より順次発売予定なので、来年からの楽しみもありますね!メーカー希望小売価格は1回680円(税10%込)で、取扱店はローソン、HMV、ユナイテッド・シネマなどです。そのラインナップはこちら!

A賞 キャンバス地タペストリー
B賞 乙骨憂太ビッグアクリルスタンド
C賞 禪院真希ビッグアクリルスタンド
D賞 狗巻棘ビッグアクリルスタンド
E賞 パンダビッグアクリルスタンド
F賞 五条悟ビッグアクリルスタンド
G賞 夏油傑ビッグアクリルスタンド
H賞 アクリルスタンド
I賞 クリアファイルセット
J賞 ラバーストラップ
K賞 ちょこのっこフィギュア
ラストワン賞 アクリルボード

さすが劇場版とだけあって、メインとなるのは乙骨先輩と2年ズですね。1年生より先輩がたちを推しているのであればかなり狙い目です。どんなビジュアルになってくるか楽しみですね!アニメが進めばキャラクターによってはビジュアルも変わっていくので、その時期にしか手に入らない一番くじの商品を集めておきたいものです。

まとめ

何かと話題にのぼる呪術廻戦は、キャラクターも魅力的ですし、シビアな生死観を持つダークな世界観が人気という異色の作品です。アニメの作画も楽しめますし、これからの展開にも期待できるので一番くじで好きなキャラを是非ゲットしたいところですね!

呪術廻戦の関連記事はこちら!

【最新版】呪術廻戦プライズフィギュアまとめ

要らなくなったフィギュアや、推し変で手放したい商品があれば買取に出せるので、部屋を少しすっきりさせてから買うのもアリでしょう。

フィギュア、キャラクターグッズのことなら、お宝創庫グループにお任せください!
手に入れたけれど飾る場所がない…手放すタイミングがない…そんな眠らせたままのグッズはありませんか?
捨てる前に、ぜひお宝創庫グループをご利用ください。
フィギュア、キャラクターグッズの専門スタッフが1体1体丁寧に査定させていただきます。
呪術廻戦、鬼滅の刃など少年漫画からアニメ・ゲームまで幅広く取り扱っております。
フィギュア、キャラクターグッズのお買取ならお宝創庫グループにお任せください!

気になる買取金額も、LINEで写真と簡単な情報を送るだけ!

簡単ライン査定

【いろいろ選べる買取方法】

店頭買取
「店頭買取」店頭に持ち込んで即日換金!すぐ売りたい方にオススメです。

宅配買取
「宅配買取」送料無料・段ボール無料!近くに店舗がない方、お家にいながら売りたい方にオススメです。

出張買取
「出張買取」大量に売りたい方にオススメです。出張費無料! 

ご都合に合わせてお好きな買取方法をお選びいただけます。
査定はもちろん無料ですので、お気軽にご利用ください。
フィギュア、キャラクターグッズのことなら、お宝創庫グループにお任せ!
皆様のご利用をお待ちしております。

コラム監修者 森田 隼

コラム監修者 森田 隼

1993年7月愛知県豊橋市生まれ。2016年中京大学経済学部経済学科卒業。大手求人広告会社の経験を得てフリーライターとして独立。 2022年株式会社カジ・コーポレーション入社。 「お宝創庫」「エコツール」「おたプラ!」のコラム執筆・監修に従事している。

好きな食べ物:すき焼き、オムライス、ラーメン
趣味:水泳、ゴルフ、映画鑑賞
はまっているもの:野球観戦