買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(定休日 土日)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム
2021/08/27
コラム

【完全版】PS4を売る前にやるべき事まとめ

【完全版】PS4を売る前にやるべき事まとめ

この記事の目次

最新機種であるPS5が発売されましたが、PS4はまだまだ人気のあるゲーム機です。プレイ人口としてもNintendo Switchと並ぶ現役ゲーム機と言えます。
PS5を入手したため不要になった、人気がある今のうちに売却したい、と考える方も少なくありませんが、ゲーム機本体の売却は初期化や状態のチェックなど色々と確認しなければならない事も多く、難しく感じる事も。

そこで、今回はそんなPS4本体を売る時に注意する事や、買取のポイントについて解説します。

PS4を売る前に①動作確認をする

まずは初期化の前に、PS4が通常通り遊べるか?動作確認をしましょう。不具合があると、確認のために買取に時間がかかる事もあります。動作の不具合があると買取金額も下がってしまいますので、ガッカリしないためにも、ソフトの読み込みはできるか?一通り問題なくプレイできるか?是非ともチェックしておきましょう。
使用環境によっては、ケーブルの断線や端子の接触不良なども気をつけましょう。ただ、ケーブルに不良があってもPS4本体に問題がなければ、ケーブル分の減額はあっても、PS4本体の売却値段がつく場合がほとんどです。ケーブルが断線している、ケーブルをなくしてしまった、という場合でも、諦めずに一度持ち込んでみるといいでしょう。

PS4を売る前に②バックアップをする

バックアップを取りたい場合は、PS4のメニューにあるカバンのようなマークの「設定」から「システム」→「バックアップ/復元」→「PS4をバックアップする」を開きます。
アプリケーションやテーマなどバックアップしたい項目が分かれていますので、項目に合わせて選択します。
またバックアップしたいデータに合わせて、十分な容量を確保できる外部の記憶装置を用意しましょう。最近は1TBが入るUSBメモリーも多く出回っています。

POINT:バックアップは時間がかかる!

キャプチャーや動画程度のみのデータなら数分で済みますが、大量のデータのバックアップとなると、データの処理待ちで数時間かかることもあります。本体ごとバックアップしたいなら、手放す日よりも前の日に実施を予定しておくと安心です。

PS4を売る前に③ユーザー認証を解除する

この次の「初期化」の手順で「フル初期化」を選べば原則この手順は必要がありませんが、アカウントの情報が残ってしまうのでは?と不安に思う場合は、先にユーザー認証も解除しておくと安心です。
バックアップと同様に「設定」から「アカウント管理」→「サインアウト」を選択しておきましょう。
また「いつも使うPS4」として設定している場合は、サインアウトの前にこちらも解除しておくと、新しい機器へ替える場合にスムーズです。
「設定」から「アカウント管理」→「いつも使うPS4として登録する」→「登録解除する」で解除できますよ。

PS4を売る前に④初期化する

いよいよ初期化の方法ですが「設定」→「初期化」の順に進みます。すると「クイック」と「フル」の2つの選択肢が出てきます。
「クイック」初期化の場合は数分で済みますが、データが完全に消去されるわけではありませんので、手放す際には不十分といえます。
PS4公式ページでも、手放す際には「フル」初期化をするように明記されています。

PS4™を手放すときは | PlayStation®4 ユーザーズガイド

フル初期化だと工場から出荷した時の状態までデータが初期化されますので、悪意ある第三者にデータを復元されてしまうなどというトラブルを防げます。

POINT:初期化も時間がかかる!

データ量にもよりますがフル初期化にも数時間かかってしまう場合がありますので、時間には余裕を持っておきましょう。また、初期化中に電源が落ちると故障に繋がります。誤って電源を落としてしまわないよう注意しましょう。

PS4を売る前に⑤掃除をする

PS4本体の状態は買取時の査定価格に影響します。買取店で埃や汚れのクリーニングは行いますが、その分クリーニングのコストがかかってしまい、そのぶん買取査定額が下がってしまいます。また、あまりにも汚れているとクリーニングで取れないような本体のキズの状態も判断しづらくなり、状態がしっかりと確認できないことから一番低い査定価格になってしまう事もあります。
買取の手続きが終わるまでは買取店もクリーニングを行うことができないので、できるだけ高く売るためには売る前の掃除をしっかりしておきましょう。綺麗な状態なら買取店もスムーズにチェックできるので、買取査定を待つ時間も短縮できます。

もっとも埃が溜まりやすい場所は排気口です。汚れを掃除機で吸い出し、表面はアルコールを含まないウェットティッシュで拭き取り、その後に乾いたティッシュで水分を取ります。エアダスターやハタキを使う人もいますが、逆に内部に埃が侵入してしまい故障の原因にもなりますのでおすすめしません。
本体の表面なども同様にウェットティッシュでの清掃で良いですが、端子の部分は水分でショートする可能性があるので避けましょう。

POINT:中にディスクが入っていないか確認しよう!

意外とありがちなのが、ゲームソフトやDVD/BDなどディスクが入ったまま売却してしまう事です。
中古買取店ならば必ず中にディスクが入っていないかどうかをお店側で確認しますが、フリマアプリなど個人で手放す際には特に要注意です。大事なディスクを入れたまま手放してしまった、という悲しい事も。
また、買取店でそのままソフトも一緒に売ってしまいたいという場合でも、ケースのないディスクだけの買取は大幅に金額が下がってしまいます。自宅にあるケースに入れて再度持ち込むためにディスクをそのまま持って帰る事になってしまう場合もありますので、必ずディスクが入っていないか確認しましょう。

PS4を売る前に⑥付属品を揃える

コントローラーやケーブル、箱、説明書などの付属品も残っていたら忘れずにまとめましょう。実際にPS4で遊ぶ際に必要な物はもちろん、箱も内箱までしっかりあれば価値が上がります。これは、中古品として次に買う人の持ち歩きや保管に重宝されるためです。
コントローラーは初期化は必要ありませんが、PS4本体と同様に動作の確認と清掃をしておくと良いでしょう。もっともよく使う物なので、動作のチェックは必須とも言えます。

POINT:合わせて買った周辺機器も一緒に売ってみよう!

複数人で遊ぶために買った追加のコントローラーなど周辺機器は、PS4本体を売却するタイミングで一緒に売ってしまうと後からの処分の手間が省けます。PS4本体を取り扱っている買取店なら一緒に買い取ってもらえる事が多いです。特にPS4なら純正品のコントローラーも人気がありますので、コントローラーだけでは…と諦めずに、一度持ち込んでみましょう。

まとめ

いかがでしたか? このコラムを読んで「PS5が発売されているのになぜPS4?」と疑問に感じた方もいると思いますが、PS5のソフトはまだまだ数が少ないのが現状です。そのPS5のソフトも、かつてPS4で発売されたゲームのリマスター版も多いため、「沢山のソフトをプレイしたい」という人は供給の不安定なPS5より、安定しているPS4を求める傾向にあります。
PS5が品薄であることもあり、PS4の価格は現在もそれほど下がっていません。まだまだ現役機といえるPS4は人気が高く、どの買取店も充分な価格で買い取る傾向にあります。少しでもお得に売るために、売る前にこの記事を参考にしてみてください。

ゲームのことなら、お宝創庫グループにおまかせください!
新品・中古の販売はもちろん、遊び終わったゲームソフト・ゲーム機のお買取も行っております。
PS5・PS4・Switchなど最新ゲームからレトロゲームまで、幅広く取り扱っております。
古くなって遊んでいないゲームソフトやゲーム機、お家に眠らせていませんか?
捨てる前に、ぜひお宝創庫グループをご利用ください。

気になる買取金額も、LINEで写真と簡単な情報を送るだけ!

【いろいろ選べる買取方法】

「店頭買取」店頭に持ち込んで即日換金!すぐ売りたい方にオススメです。
「宅配買取」送料無料・段ボール無料!近くに店舗がない方、お家にいながら売りたい方にオススメです。
「出張買取」大量に売りたい方にオススメです。出張費無料!

 

ご都合に合わせてお好きな買取方法をお選びいただけます。
査定はもちろん無料ですので、お気軽にご利用ください。
ゲームのことなら、お宝創庫グループにお任せ!
皆様のご利用をお待ちしております。