買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(土日祝日もOK)

LINE査定はこちら

バイにゃんデー
CLOSE
COLUMN
コラム

買取のご相談はこちら 0120-012-229 10:00~18:00(土日祝日もOK)

店舗検索

買取相場表

2023/12/28 (投稿日:2023/10/03)
ホビー コラム

【100均】アクスタ収納の方法まとめ!

【100均】アクスタ収納の方法まとめ!

この記事の目次

アクスタの収納にまつわる方法についてまとめました。

アクスタが増えてきたから収納の方法が色々知りたい!そんな方に向けて、100均アイテムを中心にコストを抑えながら、大切なコレクションを収納していく方法をご紹介します。

アクスタが大量に増えて困っている方、おしゃれに収納したい方も、この機会に部屋をすっきりさせましょう!

簡単ライン査定 

アクスタを収納する前に知っておきたいポイント

acrylic stand4

まずはアクスタを収納する上で事前に知っておきたいポイントについてご紹介します。

アクスタ全体を覆う収納

アクスタの素材であるアクリルは、プラスチックに比べると曇ったり変色することが少ないというメリットがあります。ですが大切なコレクションということもあり、綺麗な状態で保管しておきたいもの。できるだけ傷ませないよう、アクスタ全体を覆うような収納が理想です。

他のものと一緒に置いておかない

アクリル素材よりも硬い金属などがアクスタに擦れると、傷がついてしまうことがあります。その他にもゴム素材のものと一緒に置いておくと、アクスタの表面が溶けることがあります。他のグッズなどと一緒に、ゴチャゴチャと置くのは避けましょう。

これから増えるかどうかを視野に入れておく

これからアクスタが増える可能性があるかどうかを視野に収納方法を考えておくと、後々数が増えてきても、すっきり片付けることができます。今後増えるであろうことが予測できるようであれば、あまりコストをかけすぎずシンプルな収納方法を選んでおきましょう。

次の項目からはアクスタの基本的な収納パターンをご紹介していくので、どの方法が自分に合っているかをチェックしてみてください!

アクスタの基本的な収納5パターン

acrylic stand3

アクスタの基本的な収納パターンを5種類ご紹介します。100均でも手に入るようなお馴染みのアイテムを使った方法ばかりなので、イメージも湧きやすいでしょう。

ここでご紹介する収納パターンは、主にアクスタひとつひとつを保護しながら、箱やケースを使って一か所にまとめるような方法です。棚の中でゴチャゴチャしがちであったり、お気に入りのアクスタがすぐに見つけられず困っている方などにおすすめです。

ファイルを使った収納

文房具のファイルを使い、アクスタの収納をする方法があります。ファイルを開くと中はクリアポケットになっているので、アクスタを入れるとページをめくるように見ることができるのが便利なポイント。

最近はアクスタがぴったり入るくらいのサイズ感のものも多く展開されており、助かっているコレクターは多いはず。

ちなみにファイルなどを使った薄型収納は、アクスタをスタンドから外した状態で収めていくのが基本です。バッグに入るくらいのコンパクトなサイズのファイルであれば、そのまま持ち運び用としてもおすすめです。

バインダーを使った収納

文房具のバインダーを使って、アクスタの収納をすることができます。一見するとファイルと似ていますが、バインダーは必要なリフィルを好きなだけ閉じて収納できるのが魅力!

リフィルは様々なタイプのものが展開されています。最近はA4くらいある大きなサイズのバインダーを元に、アクスタが複数収納できるような見やすいリフィルも発売されています。

クリアな袋に入れる収納

アクスタひとつひとつをクリアな袋に入れて収納しておくと、ホコリや汚れからコレクションをしっかり守ることが可能。

クリアな袋は色々なタイプのものがありますが、ジップ式のものや、よりコストを抑えたい場合はテープ留めがついたクリアポケットなどがアクスタ収納に好まれています。

既に大量に持っている場合や、今後どんどん増えていくようであれば、保管している間はこういった袋に入れておくと安心です。

ケースや箱を使った収納

ケースや箱は上記でご紹介したファイルやバインダー、クリアな袋に収めたアクスタをまとめて入れる収納として使います。

特にクリアな袋に入れたアクスタはバラバラの状態なので、ケースや箱も一緒に準備するといいでしょう。

ケースや箱の種類は蓋なし・蓋つき、サイズもピンからキリまで選択肢があります。大容量のものを選んでまとめて入れるのもいいですし、適度なサイズのものを選べば、使い分けしながら増やしていくこともできて便利です。

引き出しを使った収納

アクスタの収納には引き出しの活用もおすすめです。引き出しとは家具のような大きなものではなく、棚やデスクに置いて使えるようなものをイメージしてください。そこへアクスタを収納していくと、取り出しやすくなります。

引き出し別に種類分けができるので、あのアクスタはどこへいったのだろうかと探し回る必要もなく、使い勝手がよくなります。

100均のアイテムを使ったアクスタ収納

みんながやってる100均のアイテムを使ったアクスタ収納をご紹介。「アクスタの基本的な収納5パターン」でご紹介したファイルやバインダー、クリアポケット、ケースや箱などほとんどのアイテムが、100均で揃います。

収納技が光るみんなのアイデアを参考にしながら、大切なアクスタを収納しましょう!

6リングファイル+ジッパーケースリフィル(バインダー)

100均セリアやキャンドゥで手に入る、6リングファイルとジッパーケースリフィルを使った、いわゆる「バインダー」タイプの収納方法。縦長の6リングファイルに、お好みのリフィルをセットして使います。

ご自宅での収納としてはもちろん、持ち運びにも便利なのでポーチのような感覚で持って出かけることも可能。

リフィルは一枚もののジッパータイプから小分けされたものまで、様々な種類が展開されているので、お手持ちのアクスタのサイズをメモしてから買いにいくことをおすすめします!

100均ダイソーにも同様のリフィルが販売されていますが、セリアやキャンドゥのリフィルとは穴の位置が異なるのでご注意を!

マイコレ

100均セリアやキャンドゥで手に入る、「マイコレ」は、アクスタなどのグッズを収納する際にぴったりなシリーズです。中でもバインダーで閉じるリフィルタイプがアクスタの収納におすすめ。様々なサイズのアクスタが収められます。

クリアポケットにアクスタを入れてからマイコレのリフィルに収めるのもいいですし、中には折り返しの蓋がついたマイコレのリフィルもあるので、ポケットから飛び出す心配なく使うことができるでしょう。

ジップ式の袋

ジップ式の袋も100均で手に入ります。クリアポケットとどちらを選ぶか迷うと思いますが、クリアポケットは100円で入っている枚数が多く、ジップ式の袋は使い回しができるという違いあり。サイズの加減もあるので、お好みの方を選びましょう!

無印のアイテムを使ったアクスタ収納

無印にもアクスタ収納に使えるアイテムがあります。引き出しやボックスなど、袋などで保護した後にまとめて入れられるアイテムが揃っているので、大量にアクスタを持っている方は必見です!

収納ボックス

無印の収納ボックスは、蓋なし・蓋つきのもの、トタン素材のおしゃれなものまであります。収納としてはもちろん、インテリアにも力を入れたい方は要チェックです!

ニトリのアイテムを使ったアクスタ収納

生活雑貨・家具などを展開するニトリの製品も、アクスタの収納としてコレクターの間でよく活用されています。100均・無印とはまた異なる製品展開で、グッズ収納にフィットします。

アクリル小物入れ

アクスタをアクリルケースに入れる。同じ素材でどこまでもクリアで揃えたくなる収納です。見せる収納にするのもいいですが、棚の中の仕切りとして使うのも便利でおすすめ。

レターケース9個引き出し

「レターケース9個引き出し」は、棚やデスク上に置いて使うタイプの引き出しです。引き出しの寸法が幅11.5cm、奥行26.4cmと、アクスタがちょうど入るくらいのサイズ感が使いやすいとコレクターの間で話題に!

引き出しが9つあるので、キャラやジャンルなどで分けられるのがいいですね。

ぜひお手持ちのアクスタの収納にぴったりなアイテムを揃えてみてください!

まとめ

今回はアクスタの収納にまつわる方法についてまとめました
今後も様々なアクスタに関するコラムを投稿予定ですので、楽しみにお待ちください。

お宝創庫からのご案内

お宝創庫では、アクスタの買取を強化中!
お宝創庫では専任の買取担当が、あなたの大切なアクスタを丁寧に査定します!
まずはいくらで売れるか、LINEでチェック!

簡単ライン査定 

写真と簡単な情報を送るだけでOK!
買取金額に納得ができたら、いざ買取へ!

【全国対応/宅配買取】

宅配買取

お宝創庫の宅配買取は全国対応!
好きな時間・場所から買取に出せる!
もちろん送料・ダンボールも無料!
迷ったら宅配買取がオススメ!

【愛知県内全域/出張買取】

出張買取 

愛知県内であればどこでもOK!
出張費用もかかりません!

【店頭買取】

店頭買取 

その場で査定から買取まで対応!
スピード買取なら店頭がオススメ!

アクスタを買取に出すなら、お宝創庫で決まり!
ご利用お待ちしています!

▶お宝創庫オンラインストア

メーカー製フィギュアまとめ買取アップ

コラム監修者 森田 隼

コラム監修者 森田 隼

1993年7月愛知県豊橋市生まれ。2016年中京大学経済学部経済学科卒業。大手求人広告会社の経験を得てフリーライターとして独立。 2022年株式会社カジ・コーポレーション入社。 「お宝創庫」「エコツール」「おたプラ!」のコラム執筆・監修に従事している。

好きな食べ物:すき焼き、オムライス、ラーメン
趣味:水泳、ゴルフ、映画鑑賞
はまっているもの:野球観戦