買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(定休日 土日)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム
2021/04/07
コラム

【究極のガンプラ】パーフェクトグレードの紹介

【究極のガンプラ】パーフェクトグレードの紹介

この記事の目次

今回は数あるガンプラのシリーズの中で、パーフェクトグレード(以下「PG」と略して記載します)のシリーズを、最新作やラインナップを交えつつご紹介いたします。
他シリーズと一線を画すPGの魅力を、本コラムでお伝えできれば幸いです。

【PGとは】

バンダイはガンプラをサイズや難易度などで、MG(マスターグレード)やHG(ハイグレード)、RG(リアルグレード)等にシリーズ分けしており、
PGはそのシリーズの中でも、サイズ、完成度、難易度、全てにおいて一番上のランク、いわばガンプラのトップのシリーズになります。

ガンプラの最高峰ブランド「PG」

「究極のガンプラの具現化」をコンセプトに、本物のMSに近づけるための内部メカニズム部分の再現、精密なパーツ分割やLED電飾パーツの採用など、開発された最新技術がいち早く投入され、製品化されるのがこのPGです。

PGで採用された新技術は、その後サイズを変えて使用できるように改良されてMGやHGなど他シリーズに転用されることが多く、ガンプラ全体のレベルアップにも繋がっています。

先にお話したように、パーツの精密性やメカニズム再現のためのパーツ高密度化によって、完成までに使用するパーツ数が1000パーツを超える場合もあり、完成までは長い道のりとなりますが、その分完成したときの達成感はひとしおです。

順にPG 1/60 RX-78-2 ガンダム(1998年発売)、MG 1/100 RX-78-2 ガンダム[ver1.5](2000年発売)、RG 1/144 RX-78-2 ガンダム(2010年発売)の内部構造

PGで開発された内部フルフレーム構造の技術は、その後MGやRGに転用されPG以外のシリーズでもよりリアルに近いガンプラを楽しめるようになったのです。
3つとも、各シリーズで初めて内部構造を搭載した製品になるので初々しく見えますが、2021年現在では各シリーズとも、クオリティがレベルアップした内部構造へと進化しています。

PGと他シリーズの違いは?

このサイズで、内部メカニズムの再現、より本物に近づけるための精密なパーツ分割がなされているので、完成したときのボリューム、クオリティの高さもうなずけます。簡単ではありますが、PG、MG、HG、RGに絞って、各シリーズの基本仕様とサイズ感の違いを載せてみました。
こうしてご覧頂くと、PGがいかに大きいかが判ります。

【PGの最新作「UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」】

2020年12月19日発売 PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム 価格:27,500円(税込)

現在のPG最新作は、2020年12月に発売した「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」です。(以下「PGU ガンダム」と略して記載します)
UNLEASHED(解き放たれた)の名の下、今まで積み重なってきた「ガンプラであること」「ガンダムであること」などの定義、制約を一旦取り払い、ガンプラの新たな可能性を広げるためのPGとして製作され、40周年の集大成にふさわしいクオリティとなっています。
その事前人気から、発売後瞬く間に店頭から完売したことも記憶に新しいです。

40周年の集大成「PERFECT GRADE UNLEASHED RX-78-2 GUNDAM」

PGUガンダムではさまざまな新技術、新要素が組み込まれています。次項からそれぞれ解説していきますが、列記すると、

  • 本物のMSを建造する疑似体験「段階組立工程」
  • 最高の可動性と最多のハッチオープンギミック
  • 多彩なマテリアルによる外装の進化
  • 新規LEDユニットが織り成す演出

の4つが挙げられます。

本物のMSを建造する疑似体験「段階組立工程」

PGUガンダムは段階組み立て工程を採用しており、骨となる内部フレーム、フレームを彩るメカニカルパーツ、密度を高めつつメカ部分を更に補っていくトラスフレーム、最後に外装を取り付けていき、演出と、フェイズに従って作成していくごとに、まるで本当にガンダムを建造しているかのような体験を味わえます。

最高の可動性と最多のハッチオープンギミック

 

全身90箇所を超える可動部分と、全部で53箇所のハッチオープンギミックを搭載。
ハッチを開くことによって内部のメカニカルパーツが見えたり、ガンダムをメンテナンスしている気分を味わえるなど、より本物のガンダムに近づいていきます。

 

全身90箇所の可動軸を設定し、驚異の可動力を手に入れたことにより豊かなポージングが可能です。コアファイター機構を採用した胴体部分は、何と40箇所の可動軸が組み合わさる構造となっています。
脚部は各関節部分にスライド機構を取り入れ、スムーズな可動を実現しました。

多彩なマテリアルによる外装の進化

 

シルバーメッキ、艶消しゴールドメッキ、クロームメッキの3種のメッキパーツや新開発の金属エッチングシール、メタリック3Dシールを使用することによって、より装甲や機械部の金属感を演出することに成功しています。
また、頭部バルカン、バックパックのバーニアには金属パーツを使用し、よりリアルな質感と重量を実現。

新規LEDユニットが織り成す演出

色調変化を可能とする、小型の新規RGB2灯式LEDライトを採用することにより、頭部メインカメラ、デュアルアイ、胸部ダクトの発光を再現してガンダムの稼働シーンを演出しています。
また、ビームサーベル内にも極小電飾ユニットを搭載しており、成形材料を追求したビーム刃パーツとの融合によって、実際にビーム刃が発生しているかのような、鮮やかな発光を実現。

PGの新たな時代を創り出すPGU

PGUガンダム、いかがでしたでしょうか。
画像を見ているだけでも、クオリティの高さがひしひしと伝わってきます。

PGUによってさらなる進化を続けるPGシリーズ。また、次のPGUとしてどの機体が登場するのかも気になるところで、今後も目が離せませんね!

【PGラインナップの紹介】

最新作のPGUガンダム以外にも、PGシリーズは数多く発売しています。
その中からピックアップしてご紹介いたします。お気に入りの機体がPGで製品化されているかもしれませんね!

PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム

ガンダムUCの主役機、ユニコーンガンダムです。通常時のユニコーンモードはもちろん、全身の赤いサイコフレームが特徴的なデストロイモードへの変身も完全再現されています。
1/60サイズでのダイナミックなフレーム展開を、ぜひ自分の手で変身させ、感じてみてください。

【解説】

  • フェイスガードの展開を含め、ユニコーンモードからデストロイモードへの「変身」を完全再現。
  • 全身の赤いサイコフレームには特殊集光性樹脂を採用。
  • 「変身」時に開閉するブレードアンテナは、マグネットをインサートしてユニコーンモード時の一本角を再現。デストロイモード時に露出する内面はゴールドで彩色済み。
  • 外観の印象を損なうことなく、肘・膝の可動範囲を極限まで追求。
  • ビーム・マグナムをはじめ、ハイパー・バズーカやビーム・ガトリングガンなど豊富な武装が付属。
  • ビーム・ガトリングガンはシールドと組み合わせて腕部に装着可能。
  • 専用ディスプレイベース付属。豊富な武装をMSと共にディスプレイできる。支柱にMSを固定することで1/60スケールならではのダイナミックな展示が可能。
  • バナージ・リンクスのフィギュア(立ち・座り)が付属。
  • プラモデルオリジナルのマーキングシールが付属。
  • 別売りの専用LEDユニットを組み込むことでサイコフレームがUV発光。

【発売日】

2014年12月13日

【価格】

22,000円(税込)

PG 1/60 RX-0[N] ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン

ガンダムUCのもう1体の主役機、バンシィ・ノルンもPGで登場しています。ユニコーンと同じく、デストロイモードへの変身を完全再現。
別売りの「拡張ユニット アームド・アーマーVN/BS(2015年発売)」を装着することによって、ノルンとして改修される前のバンシィを再現することも可能です。

【解説】

  • 頭部は変形構造を搭載。左右に開いたブレードアンテナにはマグネットが組み込まれ、ユニコーンモード時のアンテナの開きを防止。
  • アンチェインドの状態では全身の装甲を広範囲に解放し、サイコフレームの露出面積が最大に。サイコフレーム部はクリアパーツでメカニカルに表現。
  • 巨大な獅子のたてがみを思わせるアームド・アーマーXCはゴールド成型で再現。本体同様にサイコフレーム部分はクリアパーツで表現。
  • デストロイモードでも、ユニコーンモードと同等の可動範囲を確保。大きく膝を曲げたアクションポーズも可能。
  • ビーム・マグナムの銃身下部にリボルビング・ランチャーを装備。装備のひとつであるビーム・ジュッテはクリアパーツで再現。
  • アームド・アーマーDE、ビーム・サーベルも付属。アームド・アーマーDEは展開ギミックを搭載。本体背部への装備も可能。
  • 腰部後ろにはビーム・マグナムとリボルビング・ランチャーの予備弾倉を装着可能。
  • 各武装も配置可能なディスプレイベースが付属。伸縮可動する支柱で本体を固定することで、ダイナミックな展示が可能。
  • リディ・マーセナスのフィギュア(立ち・座り)が付属。
  • プラモデルオリジナルのマーキングシールが付属。

【発売日】

2015年9月30日

【価格】

24,200円(税込)

PG ダブルオーライザー

ガンダム00からダブルオーライザーがPGで登場。
ダブルオーガンダムとオーライザーが合体した形態がダブルオーライザーであるため、PGではもちろんセットで完全再現されています。
合体しダブルオーライザーで飾るも良し、分離させてダブルオーガンダム&オーライザーで飾るも良し、合体機ならではの楽しみ方ができます。

【解説】

  • ガンプラ最高峰PG(パーフェクトグレード)からダブルオーライザー登場。
  • GNドライヴは組立済みで付属する 両肩のGNドライヴは内部でフライホ イールが回転しながら点灯する。
  • GNコンデンサー(肩・肘・手首・ ヒザ全身8ヶ所)に新設計の クラッチ機構を内蔵し、大型の武器も 腕が下がらずガッチリと保持。
  • 新解釈を加えた内部骨格のディテール を完全再。
  • 脚部上下スイング機構により アクションポーズの可動性が大幅に向上。
  • オーライザーの新たな追加武装 として4種類の武器類が付属。
  • 各種武器はフル装備
  • 成型品×58、ホイルシール×1、テトロンシール×1、ガンダムデカール×1、ホログラムシート×1、組立説明書×1、GNドライブ(組み立て済・サンプル電池付属)×2、頭部用LED×1、頭部用サンプル電池(LR41)×2

【発売日】

2009年11月26日

【価格】

27,500円(税込)

PG 1/60 ストライクフリーダムガンダム

ガンダムSEEDDESTINYにて、主人公キラ・ヤマトが駆る最終機体もPGとして登場。
特徴的な関節部のゴールドフレームも見事に再現されています。また、スーパードラグーン展開のフルバーストシーンの再現時は、PGでも屈指のサイズとなり圧巻です。

【解説】

  • カトキハジメ氏のリファインによる究極のストライクフリーダムガンダム。
  • スーパードラグーン展開状態ではPG史上最大級のサイズに。
  • 関節部には新機構を採用。関節保持力の向上により、思いのままのポージングを楽しめる。
  • 角度調整可能な専用ベースが付属。ダイナミックなアクションポーズでのディスプレイが可能。
  • 成形品×55、テトロンシール×1、ホイルシール×1、頭部LEDユニット×一式、ビス(LEDユニット用)×1、スプリング×8、PETシールド×1、組立説明書、解説書×1

【発売日】

2010年12月11日

【価格】

27,500円(税込)

PG 1/60 パーフェクトストライクガンダム

2004年に発売されたPGストライクガンダムを、現代技術で改修し各武装パックを追加し完全なストライクを再現!
フル装備で飾るも良し、エールストライク、ソードストライク、ランチャーストライク、好きなストライクで飾るも良しの一品です。

【解説】

  • 『機動戦士ガンダムSEED』より、最新のフォーマットにリニューアルされたPGストライクガンダムが登場!
  • 頭部をはじめ、装甲各所に新規造形を追加。より洗練されたストライクガンダムに。
  • 内部フレームにガンメタル、メッキ部にはクロム表現を採用。成形色の青はより濃い色に変更することで、存在感をさらに強めた。
  • 新規装甲の各所にエクストラフィニッシュパーツが導入され、より洗練されたデザインとなっている。

【付属品】

  • LEDパーツ(黄)×1
  • ストライク新規装甲パーツ×1式
  • エールストライカーパック×1式
  • ソードストライカーパック×1式
  • ランチャーストライカーパック×1式
  • テトロンシール×1

【発売日】

2020年2月22日

【価格】

27,500円(税込)

PG 1/60 MS-06S シャア専用ザクⅡ

ガンダムといえば忘れてはならない赤い彗星シャアの機体です。
アムロの駆るRX-78-2ガンダムは、先にご紹介したPGUにて新製品化されましたが、PGラインナップでシャアの機体は、現在最初期のこの1点しかありません。
PGUガンダムとともに、ぜひとも一緒に並べたいですね!

【解説】

  • 「赤い彗星」シャアが搭乗するシャア専用ザク・の全身外装が内部骨格とともに完全再現されたコレクションズ・モデルです。
  • 同スケールによるシャア・アズナブルのフィギュアが付属、物語性を高めます。
  • 関節部の伸縮機構は可動と連動したダンパー等を精密に再現しています。
  • 外部装甲の脱着、及びコクピットハッチの展開、操縦席シートの可動によるフルハッチオープンの再現が可能です。
  • ザクの印象を決定づける動力パイプには密巻きスプリングを内蔵し、自由な可動を実現しました。
  • 足裏部の可動により接地性が向上、腰部可動とともにポージングを安定・向上させます。
  • 武器はザクマシンガン、ヒートホークが付いています。

【発売日】

1999年7月

【価格】

13,200円(税込)

【まとめ】

PGのガンプラをご紹介してきましたが、「パーフェクトグレード」の名を冠す通り、ガンプラの最高峰としてのクオリティは、まさに究極のガンプラといえるでしょう。
また、PGUの登場により、今後のPGは「究極を超えたPG」として進化していく点も期待が持てます。

非常に高額であり、製作時間もかかってしまうPGではありますが、その分完成したときの達成感は格別です。
今までHGやMGを製作したことはあったけれど、PGを購入したことはなかった、という方に、本コラムがPG製作を始めてみるきっかけになれば幸いです。

お宝創庫・ファミーズでは、中古ガンプラの販売・買取を行っており、今回ご紹介したPGをはじめ、各シリーズの中古ガンプラも、もちろん取り扱っています。

初めてガンプラを始める際にも、中古ガンプラは手に取りやすい価格となっておりますので、
本コラムを機にガンプラデビューしてみよう、と興味を持っていただいたら、是非お宝創庫・ファミーズにてお待ちしております!

新品の販売が終了してしまったラインナップも、中古なら見つかる可能性も大きな魅力です!

また、購入したけど積んでしまった積みプラなど、買取もお待ちしております。

気になる買取金額も、まずはLINEで写真と簡単な情報を送るだけ!

【いろいろ選べる買取方法】

店舗買取 宅配買取 出張買取

新しい商品を購入する資金として、お宝創庫・ファミーズの買取も是非ご活用ください!