買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(定休日 土日)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム
2021/08/14
コラム

【プラモデラー必見】プラモデルの制作に食器乾燥機を買う理由

【プラモデラー必見】プラモデルの制作に食器乾燥機を買う理由

この記事の目次

プラモデル制作に食器乾燥機!?プラモデルをしっかり乾燥させるために、ドライブースを導入したい…でも専用の器具は高くて手が出せない、そんな人にオススメの「食器乾燥機」。ガンプラ愛好者の間でも度々話題になる、気になるあのアイテムを解説します!

今回は、プラモデル制作の際に乾燥機を使うというちょっと豆知識的な情報について発信していきますよ!食器乾燥機の使用用途と異なるためなかなかプラモデルに使えると思いつく人はいないのですが、実際使われているので安心してくださいね。食器乾燥機ならしっかり乾燥させることができますし、ホコリ防止にもなるメリットがあります。

 

「本当はドライブースが欲しい…けどちょっと趣味で買うには高いかなあ」、「プラモデルをやってみたいけど、趣味と言えるまで続くかわからない。1回使うだけなのにドライブースを買うのは抵抗がある」そんな悩みを持っているなら、食器乾燥機を使うという手もありますね。

プラモデル専用「Mr.ドライブース」とは?

プラモデルを乾燥させるために使う専用器具にドライブースというものがありますが、今回は食器乾燥機と比較するためにその代表として「Mr.ドライブース」という商品をご紹介します。

Mr.ドライブースの基本情報はこちら。

本機の用途: 塗装・パテ乾燥機

電圧: AC100V(50/60Hz)

消費電力: 44W(50Hz)

温度調整方式: サーモスタット(最高設定温度40℃)

本体寸法: 幅424mm X 奥行247mm X 高さ365mm

本体重量: 約2.7kg

メーカー希望小売価格は¥16,200です。

サイズ感はそこまで大きくはなく、置き場所に困るというタイプではありません。一般的な置き型の食器乾燥機と比べると小さいですね。プラモデル専用ということですから、本格的にプラモデル制作を続けたい方、趣味として長年やっている方などに愛用されています。

Mr.ドライブースでは、底にあるヒーターを使って庫内を乾燥状態にするという仕組みになっています。基本情報でもご紹介した通り、最高設定温度は40℃ですが、大体35℃~40℃に保たれます。

もちろん塗料や制作物の大きさにもよりますが、プラモデルの塗料が乾燥しきるまでには1~2時間ほどかかります。しかし、もし化学反応によって硬化するタイプの塗料を使うのなら、より多くの乾燥時間が必要になります。その場合、Mr.ドライブースは24時間連続稼働させても問題ないそうです。これはかなりの高性能!ただ、あまり長時間稼働し続けると故障の原因になったり、寿命を縮めることにもなるので注意しましょう。

山善「食器乾燥器 YD-180」

ではここからは、ドライブースではなく食器乾燥機でプラモデルを乾燥させる方法についてご紹介していきましょう!

今回その食器乾燥機の代表としてご紹介するのは山善の「食器乾燥器 YD-180」です。

山善「食器乾燥器 YD-180」の基本情報はAmazonより以下に引用しますね。

 

本体サイズ:幅41×奥行40.5×高さ34.5cm

本体重量:3.1kg

原産国:中国

電源:AC100V(50/60Hz)

消費電力:180W

タイマー:120分(電源スイッチ兼用・連続運転付)

乾燥方法:自然対流式

 

値段は¥5,980です。

 

こちら、名前の通り食器乾燥機ではあるものの、プラモデルの乾燥に非常に適しており、かつ安価であることでかなりの人気が出ています。小型なので場所も取らないのが地味に嬉しいポイント。レビューも食器乾燥機ではなくプラモデルを乾燥させるために購入した人たちのコメントが目立つという面白い現象が起きています。そのレビューを一部見てみましょう。


★★★★★

模型用の乾燥ブースとしてのシェアNo.1じゃないでしょうか。

安いし広いし、熱対流だし・・・

 

底面の網の目が粗いので適当に網などで対策するだけで

非常に有効な乾燥ブースになってくれました。

 

おかげで合わせ目消しもパテも待ち時間が減り、効率UP♪

塗装も1時間ほどでシンナー臭が抜けるので大助かりです。


★★★★★

熱源が80℃ほどにもなるので

輻射とパーツの落下を防ぐために板を一枚入れると良いと思います

平らな方が楽ですしね


★★★★★

 

食器乾燥機なんて名称が着いていますが、何かの間違いのようです。

 

使い勝手は非常に良く、

サイズが大きいのでプラモのランナーからフィギュアの足まで何でも入ります。

手を入れるとほんのりあったかい程度の温度なのでプラを溶かしません。その上しっかり乾く。

何よりお手ごろ価格で経済的。

常時可動と最大120分までの短時間タイマー付。

電気代もあまりかかりません。

一応カバーに空気穴が空けてありますが、ホコリが入りやすいということも無いです。

 

とりあえず、模型を嗜む人は買って置いて損はない逸品です。


このように、なんと食器乾燥機がプラモデル愛好家たちによって高い評価を受けています!なんだか面白いことになっていますね。レビューを見るとそのメリットも明確にわかります。

「合わせ目消しもパテも待ち時間が減り、効率UP」という文言からは、プラモデル制作にかかる時間を大幅短縮できることがわかりますね。ただ乾燥するのを待っている時間というのは、手指を動かしているわけではないので楽しくはありません。そのような時間は機器を使って短縮するのが賢いでしょう。待ち時間が増えてしまうと、新しいプラモデルに手を付けたくても「またあのプラモデルが完成していない」という不完全燃焼な気持ちがあり、次にいきづらくなっていしまいますからね。このような食器乾燥機を使えば、しっかりと作品を完成されてから次に行けます。

「何よりお手ごろ価格で経済的。」というコメントがあるように、上記でご紹介したMr.ドライブースの値段と、山善の食器乾燥機の値段を比べると3分の1程度の値段買えてしまいます。プラモデルを始めようと思っていると、最初はなかなかドライブースに手が出ません。最初の1回で飽きてしまう可能性があるからです。その場合、ドライブースを購入しなければ良かったと後悔してしまいますが、食器乾燥機なら値段的にも買ってそこまで後悔することはないでしょう。

タイマーについては基本情報にも記載しましたが、「常時可動と最大120分までの短時間タイマー付。」というレビューからは、一般的なプラモデルの乾燥に必要な1~2時間に十分対応してくれることもわかりますよね。万が一乾いていなかったり、もう少し乾燥させたいなと思ったらもう一度タイマーをかければ良いだけですので、操作方法も簡単です。難しさがないのも食器乾燥機ならではではないでしょうか。

まとめ

ということで、今回はプラモデルを乾燥させるためには、ドライブース以外にも食器乾燥機が使えるというお話をしました。食器乾燥機の方が安価なのは非常におすすめできるポイントですね。山善の食器乾燥機ならレビューも非常に良いですし、プラモデル愛好家たちによる人気が高いことがその性能の良さも表してくれています。ただ、制作していてもし組み立てきれないプラモデルがあったら、買取に出せることも視野に入れておきましょう。制作が楽しくなくなってしまったらそれを放置するのはもったいない!趣味は楽しんでこそです。「自分には難しかった」、「途中で飽きてしまった」といった場合には買取を検討してみても良いですね。

プラモデルの買取なら、お宝創庫にお任せください!

気になる買取金額も、LINEで写真と簡単な情報を送るだけ!

【いろいろ選べる買取方法】

「店頭買取」店頭に持ち込んで即日換金!すぐ売りたい方にオススメです。

「宅配買取」送料無料・段ボール無料!近くに店舗がない方、お家にいながら売りたい方にオススメです。

「出張買取」大量に売りたい方にオススメです。出張費無料!

 

大量持ち込みも大歓迎!あなたの積みプラ、お宝創庫に買わせてください!

皆様のお持ち込みをお待ちしております。