買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(定休日 土日)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム
2021/10/09
コラム

メガネでも痛くなりにくい!ゲーミングヘッドセットまとめ

メガネでも痛くなりにくい!ゲーミングヘッドセットまとめ

この記事の目次

快適にゲームをプレイするため、ゲーミングヘッドセットにこだわりたい!しかし、メガネユーザーの悩みといえば「ヘッドセットにメガネが圧迫されて痛みが出る」という点。メガネをしていても痛くなりにくいゲーミングヘッドセットを紹介します。

ゲームが趣味なのに、メガネをしているとゲーミングヘッドセットが耳を圧迫して痛みが出るのは困りものです。そのためにコンタクトレンズに変えて毎月お金を落とすのもなんだかもったいないですし、部屋で趣味のゲームを存分に楽しむ時くらい格好は気にしないでいたいものです。この記事では、そんなメガネユーザーに嬉しいおすすめのゲーミングヘッドセットをご紹介します!1つ買えば快適にゲームができて痛みとはおさらばです!

どんな所に気をつける?

メガネをしている人がゲーミングヘッドセットを買う際、気を付けるべき点はどこなのでしょうか。それを知るためにまずは痛みが出る原因を知っておきましょう。

1.メガネの柄がゲーミングヘッドセットに当たる

痛みが出るのは、メガネの柄の部分が、ゲーミングヘッドセットによって圧迫されて耳に当たることです。メガネはどうしても耳にかけますから、これを回避しようと思ったらコンタクトレンズを検討するか、それともゲーミングヘッドセットの中でも痛くないものを選ぶかの2択になるでしょう。ゲーミングヘッドセットをしていても痛みが出ない場合は短時間しかゲームをしていないからという可能性があります。長時間すると耳の後ろなどが痛くなり、せっかくの楽しいゲームに没頭できなくなります。

2.イヤーパッドが硬い

メガネの柄の部分が耳に当たって痛くなる原因として多いのは、イヤーパッドが硬いことです。普段はあまりイヤーパッドの硬さまで意識しないかもしれませんが、長くゲームをやるならメガネユーザーには意識して選んでほしいところです。中には硬い方が好みだという方もいますが、痛みが生じるならそれは変えた方が良いでしょう。きちんとフィットし、耳を包み込んでくれるようなイヤーパッドならメガネの柄も痛くなくなります。

3.大きさが合っていない

また、頭の大きさに対してゲーミングヘッドセットが小さいという原因から痛みを生じやすくなることもあります。メガネをしていなければ特にそこまで痛みは出ないかもしれませんが、やはりメガネの柄が耳に押し付けられるため痛みを感じます。大きめのゲーミングヘッドセットに比べたら小さい方が痛みを軽減してくれるので、メガネユーザーはゲーミングヘッドセットを購入する時にこの点も覚えておきましょう。

おすすめゲーミングヘッドセット

それでは、以下ではメガネでも痛くなりにくいゲーミングヘッドセットを紹介します!それぞれに個性や特徴があるので、自分好みのものがあればぜひチェックしてみてください。ゲームの快適性は画質や音質だけではありません。ゲーミングヘッドセットを変えるだけでも大きく違いが生まれるのです。

1.SONY MDR-ZX310

SONY MDR-ZX310出典元:SONY

「SONY MDR-ZX310」は折りたたみ式で、ヘッドホンタイプは密閉型。音を漏らさず自分だけのゲーム空間に入りたい人におすすめです。見た目はいたって普通ですが、オンイヤーヘッドホンの中ではかなり安く、重低音がしっかりしていることが特徴です。折りたたむことができるので、家だけでなく、電車通勤時などにも使えるのが嬉しいところです。

メガネをしていても痛くないという評価が多く、子どもの始めてのヘッドホンにも良いと言われるくらい優しい作りになっています。メガネユーザーは使っていても痛くならないだけでなく、音質にもこだわりたいという思いが強いはず。それならば、この「SONY MDR-ZX310」で音質を諦めない選択をすることもできます。少し大きめのサイズを買ってみるとより痛みは減少するでしょう。

2.KOSS PORTA PRO

KOSS PORTA PRO

出典元:Amazon

「KOSS PORTAPRO」はまさにメガネユーザーのために開発されたゲーミングヘッドセット!しかし、意外なのはなんと30年以上前から愛されているということです。そんなに新しいものではないことから、昔からメガネユーザーはヘッドホンをつけることによる痛みに悩んできたことがわかりますね。

特徴的なのは、ヘッドホンタイプが開放型だという点です。メガネのフレームにヘッドホンが当たりにくい独特の形をしています。このゲーミングヘッドセットは、メガネの柄に当たっても痛くなりにくいことを追求したのではなくて、そもそもメガネの柄に当たらないようにするという工夫をしたことで注目されました。これなら常にメガネをしている方の最強の相棒になりそうです。

ただ、周りの音も聞こえるため、ゲームの音のみを聞きたいという方にとってはマイナス点もあります。音漏れがするため外で使うのには不向きですね。家でゲームを楽しみ、しかし電話や家族の声には反応したいという人には良い商品です。メリットとデメリットを天秤にかけて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

3.audio-technica ATH-AD700X

audio-technica ATH-AD700X

出典元:Amazon

「audio-technica ATH-AD700X」の特徴はイヤーパッドのフィット感が抜群で、メガネをかけていても気にならないことです。圧迫感がないため痛みがないのは嬉しいですね。イヤーパッドが立体的にフィットする技術が採用されていることが、メガネユーザーでも使える理由です。この商品を知ると、いかにイヤーパッドが重要な役割を果たしているかわかります。優しく耳を包み込んでくれるゲーミングヘッドセットを求めているなら「audio-technica ATH-AD700X」ですね。

しかも、高い音質も保ってくれているので長くゲームをしたい方にはうってつけ。その分安くはないのがデメリットですが、お財布と相談して購入するかどうか決めてみてください。

4.サンワサプライ MM-HP207N

サンワサプライ MM-HP207N

出典元:Amazon

「サンワサプライ MM-HP207N」は、高い買い物は避けたいという方におすすめのゲーミングヘッドセットになります。ネックバンド型になっており、53gという軽さなので長い時間ゲームを楽しんでも疲れません。首の凝りや肩の凝りがある肩にもおすすめしたいヘッドセットです。

メガネユーザーにも人気で、イヤーパッドは簡単に洗うことができるのもメリットの1つ。安さはこの商品の一番の武器ですが、他のゲーミングヘッドセットと比べると劣化が早いため、買い替えて使う人が多いようです。

イヤーパッドの衛生面を気にする人、とにかく安いゲーミングヘッドセットが欲しい人、珍しいネックバンド型を試してみたい人におすすめです。

まとめ

メガネユーザーだとゲームの音質は諦めなければいけないの?という問いに答えを出している良質なゲーミングヘッドセット。今回は複数ご紹介してみましたが、気になるものはありましたか?メガネをしていることによる耳の痛みに耐える必要はありません。メガネをしている時にも痛みを感じないヘッドセットを買えばそれで問題は解決します。今まで使っていたゲーミングヘッドセットはそのまま捨ててしまうのはもったいないので、買取に出してそのお金で新たなヘッドセットを購入することもできます。この記事を参考にゲーミングヘッドセットを選んで、快適にゲームを楽しみましょう!

ゲームのことなら、お宝創庫グループにおまかせください!
新品・中古の販売はもちろん、遊び終わったゲームソフト・ゲーム機のお買取も行っております。
PS5・PS4・Switchなど最新ゲームからレトロゲームまで、幅広く取り扱っております。
古くなって遊んでいないゲームソフトやゲーム機、お家に眠らせていませんか?
捨てる前に、ぜひお宝創庫グループをご利用ください。

気になる買取金額も、LINEで写真と簡単な情報を送るだけ!

お宝創庫 LINE査定

【いろいろ選べる買取方法】

お宝創庫 店頭買取

「店頭買取」店頭に持ち込んで即日換金!すぐ売りたい方にオススメです。

お宝創庫 宅配買取
「宅配買取」送料無料・段ボール無料!近くに店舗がない方、お家にいながら売りたい方にオススメです。

お宝創庫 出張買取
「出張買取」大量に売りたい方にオススメです。出張費無料! 

ご都合に合わせてお好きな買取方法をお選びいただけます。
査定はもちろん無料ですので、お気軽にご利用ください。
ゲームのことなら、お宝創庫グループにお任せ!
皆様のご利用をお待ちしております。