買取のご相談はこちら!

0120-012-2293/5メンテナンスのため一時休止中

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム

買取のご相談はこちら 0120-012-229 10:00~18:00(土日祝日もOK)

店舗検索

買取相場表

2023/12/28 (投稿日:2023/1/29)
トレカ コラム

バツローグの考察コラム~スカーレット&バイオレットex~

バツローグの考察コラム~スカーレット&バイオレットex~

この記事の目次

挨拶

おはこんばんチャローグ!バツローグです!(省略)

ついに新シリーズ第一弾、スカーレットex&バイオレットexが発売しましたね!

早くも新環境のメタが構築され始めてます。現状は既存のデッキのミュウロストギラティナロストバレットがかなり活躍してるように感じます。以前僕のコラムで予想してた環境に近いですね。

しかし新シリーズ、捨てたもんじゃありません!!まだあまり使われてない強いカードがいっぱいいます!

レギュ落ちでデッキパワーが落ちた昔の環境トップなど新カードで蹴散らしていきましょう!

と、その前に環境トップの弱みから考えていきます。

簡単ライン査定 

環境デッキの弱み

ミュウ

ドラピオンV

ミュウは高速高火力高HP3高エリートです。

ただし弱点はミュウを2回倒されたら負けること。最短で2回攻撃されてゲームが終わる可能性もあります。

それを現実的にするのがドラピオンV。ミュウ相手には0エネワンパンマンに覚醒します。

ドラピオンVは頂への雪道で特性が止まるので、最近のミュウは頂への雪道搭載型が多いです。

特性ロック

ドローサポートがほとんどなく、ゲノセクトVのフュージョンシステムで回しているので、これを頂への雪道で止めたら静かになります。

ただしミュウは自分から頂への雪道を貼るほどなので割るカードも多く積まれており、ウッウロボや森の封印石などのケアカードも多く入っています。

ロストバレット

特性ロック、グッズロック

大量のキュワワーのはなえらびで手札を増やしながら大量の入れ替え札を使ってロストを肥やすので、どちらかが使えなくなると動きが鈍くなります。

アタッカーのウッウも特性により0エネルギーで攻撃するので、その特性が止まるとどうしようもありません。

・手札干渉

ロストバレットは手札にカードを溜め込んで純度を上げ、その手札から次のターンを含めたプランニングをするので、手札が流されたり減らされると大きくプランが崩れます。

マリィがレギュ落ちしたのでキーパーツが底に落ちることはなくなりました。

ダメカンばら撒き

ロストバレットは全員HPが低めです。今まではダメカンを乗せられても回収ネットでケアできましたが、その回収ネットが使えなくなったのでばら撒き耐性は落ちています。いれかえカートに頼るのみ。

ダメージによるベンチ狙撃はマナフィで守れますが、ダメカンを乗せる系の技には為す術なし。

打点不足

高火力をかがやくリザードンに頼りきっています。HPの高いポケモンは複数回の攻撃で削るか、かがやくリザードンが起動するまで無視し続けるしかありません。

ロストギラティナ

特性ロック

上記2デッキほどではありませんが、キュワワーとかがやくゲッコウガを主なエンジンとしているので、それらが止まると動きが鈍くなります。

ギラティナVのアビスシークがあるので止まり続けることはなさそうです。

手札干渉

理由はロストバレットと同様です。

ロストギラティナはミラージュゲートを攻撃の起点にしているので、ロストが溜まったタイミングで手札を流されるとまたミラージュゲートを探し直す必要があります。

初動の遅さ

ロストの肥やしと手札を増やすためにギラティナVのアビスシークを利用することが多いです。

技での肥やしになるので、その分攻撃に移るのが遅くなりがちです。

また、ギラティナVをバトル場に出しての展開なので、早めに倒されるとサイド差を大きく離されてスタートしたり、アビスシークの返しに手札干渉されるとまたアビスシークで手札を整えるターンが発生することがあります。

技のコストの重さ

げっこうしゅりけんやロストインパクトなど、ミラージュゲートで加速した盤面のエネルギーを切って攻撃する技が多いです。

これらの技がクリティカルに入らないとエネルギーが足りなくなり自滅することもあります。

こう見るとそれぞれ弱みがありますね。

メタカードを挿すことで対策は可能そうですが、そのせいで元のデッキパワーが落ちてしまい、結果他のデッキに勝てなくなることもあります。

大事なのはカードやデッキを考察する中で、そのカード(デッキ)のいくつかある強みのどれを重視して環境デッキに対抗していくかです。

これを踏まえた上で新カード考察をしていきます。

新弾カード紹介

ホシガリス

ホシガリス

新弾カード紹介1枚目がホシガリスの人どこにおるん??

チルタリス+マスタードとのコンボで一撃連撃の進化ポケモンが簡単に踏み倒せるようになりました。

チルタリス

ロストバレットには連撃ウーラオスVMAXで高HP+ベンチ狙撃、ギラティナやミュウにはゲンガーVMAXでワンパンといった使い分けができます。

他にもいちげきエースバーンやれんげきインテレオンなど強力なアタッカーが豊富です。

ただしエネルギー加速はセルフで行う必要があるので残りの枠でどう工夫するかが課題です。

ホシガリスの別の使い方だと、複数ビーダルを立てるデッキにはたらくまえばを円滑に動かすための手札リセット枠としての採用価値があります。

HPが低すぎるのでロストマインやサイコジャンプで簡単に倒されるのが難点。

グレンアルマ

グレンアルマ

サンムーン期のヌオーを彷彿とさせる特性です。

ヌオー

ヌオーの時はアクアパッチで加速したエネルギーをバトル場に移動させたり、特殊エネルギーを動かして高ポケモン数匹をぐるぐる回したりしてました。

今でも同じことできますよね?エネルギー加速はマグマの滝壺。高HPポケモンは・・・その通り、ヒードランVMAXです。

ヒードランVMAX

バトル場でもベンチでも発動する回復効果。条件であるスタジアムはマグマの滝壷で解決です。

あとは入れ替え札をいっぱい入れて永久機関の完成です。

今後出てくる炎exポケモンやレインボーカラーのエネルギーへのキーカードになるかもしれない将来性のあるカードだと思います。

非展開系の進化置物ポケモンなのでデッキ単位で安定性を確保する必要がありそうです。

ヘイラッシャ

ヘイラッシャ

ルールを持たない種ポケモンにして高HPの中打点持ち。可能性秘めてますね。

課題はシャリタツをいかにトラッシュに送るかと、無色とはいえエネルギー2枚要求のところ。

シャリタツスタートした時にそりかえるを使うために水エネルギーを入れるのか、それとも崩れたスタジアムやネジキでトラッシュに送り込むのか。

ダメージ軽減を覚悟してダブルターボエネルギーを使うのか、パルキアVSTARやナタネの力を借りるのか。

フリーザーやルンパッパでダメージを増強するのか、ボタンで耐久するのか。

種ポケモンなので自由枠が多く、色々な組み合わせができるので考えるのが楽しいですね。

クレッフィ

クレッフィ

わかりやすい特性ロックによるメタカードです。

進化ポケモンを軸にしたデッキがミュウやロストバレットなどの速度重視のデッキに対して時間稼ぎする枠としてよく使われています。

このポケモンの問題は、技が展開もできなければ火力も出ないので本当に時間稼ぎしかできないところです。

よく使われるカードなこともあり、フュージョンエネルギーや穴抜けのひもで回避されたり、アビスシークで展開されたりと既に対策され始めています。

散々特性ロックを躱された挙句にロストマインやげっこうしゅりけんの餌になってしまうので無闇な運用はできません。

ブリムオンVのテレポートブレイクやシャワーズVのスプラッシュジャンプなど、ダメージを与えながらベンチと入れ替わるポケモンと組み合わせてクレッフィを押し付け続けたり、クラッシュハンマーやスター団のしたっぱでエネルギーを割り続ける動きも強そうですね。

まけんきハチマキ

まけんきハチマキ

ポケモンではありませんが、速度重視のデッキに対して有用なカード。

Vのポケモンに対しても+30できるのはかなり強いです。

何と合わせるかはレギュ落ち前を思い出したらわかりますよね。

ヨクバリス

マルマインのような自爆特性を持つポケモンが現状いませんが、今後登場するカード次第で化けそうです。

ボタン

ボタン

耐久力の高い種ポケモンで攻撃を受けた後に使うカードです。

ロストはハピナスV+チェレンの気配りのような高HP+回復に弱いです。

現状高HPの種ポケモンがいないのでイマイチ力を発揮できないカードですが、今後exで高HPのポケモンが出てきた時に使えそうです。

未来のパラドックスポケモンとかみんな硬そうですよね!

宅配買取

まとめ

レギュ落ち直後は元々構築が確立されているデッキが活躍するのは当たり前です。

これから1人1人の研究が繋がって新しいデッキが作られていくので、今は探り探りでいいので新しいデッキを考えていきましょう。

僕としては今回の記事でみなさんのアイデア作りとして役に立てたらと思っています!

今回はここまで。ありがとうございました!

お宝創庫からのご案内

お宝創庫では、ポケカの買取を強化中!
お宝創庫では専任の買取担当が、あなたの大切なポケカを丁寧に査定します!
まずはいくらで売れるか、LINEでチェック!

簡単ライン査定 

写真と簡単な情報を送るだけでOK!
買取金額に納得ができたら、いざ買取へ!

【全国対応/宅配買取】

宅配買取

お宝創庫の宅配買取は全国対応!
好きな時間・場所から買取に出せる!
もちろん送料・ダンボールも無料!
迷ったら宅配買取がオススメ!

【愛知県内全域/出張買取】

出張買取 

愛知県内であればどこでもOK!
出張費用もかかりません!

【店頭買取】

店頭買取 

その場で査定から買取まで対応!
スピード買取なら店頭がオススメ!

ポケカを買取に出すなら、お宝創庫で決まり!
ご利用お待ちしています!

▶お宝創庫オンラインストア

プライズ・くじフィギュアまとめ買取アップ

コラム執筆者 ヤマノ タケル

コラム執筆者 ヤマノ タケル

ポケカ歴18年。ポケモンジャパンチャンピオンシップス2022カードゲーム部門優勝。
主にバツローグという名前でTwitterで活動しています。
独自の視点から大会水準での少し変わったカードやデッキを紹介しています。

URL
Twitter: https://twitter.com/xrowgu