買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(年中無休)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム
2022/07/24
トレカ コラム

【2022年】高騰した遊戯王カード5選

【2022年】高騰した遊戯王カード5選

この記事の目次

長い間愛され続けているカードゲーム「遊戯王」。
イラストのデザインが優れているカードや、環境が変わるに連れて再評価されるカードも多く、カード登場時より高くなる遊戯王カードが多数存在しています。
そこで今回は「2022年!登場当時より高騰したカード5選」を紹介!
ぜひ最後までチェックしてくださいね!

また今回紹介する記事の内容は、お宝創庫公式You Tubeチャンネルの内容を参照しています!
ぜひこちらも一緒にチェックしてください。

▼【高騰注意】トレカ店員がプレミア化した遊戯王カード調べてみたらとんでもない値段に…

宅配買取

登場当時から高騰した遊戯王カード5選

青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン) ウルトラレア 初期スターターボックス版

青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン) ウルトラレア 初期スターターボックス版

こちらの青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)は、1993年3月に発売したスターターボックスに確定で封入されていたカードです。
登場当時はシングルで遊戯王カードを買うまともな文化がなく、ヤフーオークションも同年からサービスを始めた経緯から、当時の正確な買取価格は不明になります。
そこから現在のお宝創庫買取参考価格は10万円となっています!
スターターボックスに確定で封入されていたと考えるとかなりの値上がりですね。

登場当時はスリーブという文化もなく、こども達がメインで遊ぶカードであったため、状態のよいものはかなり希少性が高いです。
もちろん青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)が人気という理由もありますが、こういった理由から美品のものは高価で買取されています。

※紹介している買取価格は、2022年7月13日現在の美品価格になります。

究極竜騎士(マスター・オブ・ドラゴンナイト)プリズマティックシークレットレア

究極竜騎士(マスター・オブ・ドラゴンナイト)プリズマティックシークレットレア

こちらの究極竜騎士(マスター・オブ・ドラゴンナイト)は、2021年10月に発売したパックBATTLE OF CHAOS(バトル・オブ・カオス)の初回限定プラスワンボーナスパックに低確率で封入されていたカードになります。
再販などはされているパックにはなるのですが、初回限定にしかプラスワンボーナスパックが封入されていないため、入手難易度が高いカードです。

登場当時は約3万円で買取をされていたのですが、現在のお宝創庫買取参考価格は9万円になっています。
希少性のあるカードなのはもちろんなのですが、「カオス・ソルジャー」のプリズマティックシークレットの抽選キャンペーンもあり、一緒に揃えて飾りたいという方が増えているのも高騰している要因です。
やはり遊戯王の初期のアニメで遊戯や海馬が使っているカードは、基本的に人気が高く高騰しやすいですね。

※紹介している買取価格は、2022年7月13日現在の美品価格になります。

万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)

万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)

万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)は2019年10月に登場したパックIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)にかなりの低確率で封入されていたカードになります。
テンサウザンドシークレットという、唯一無二のレアリティを誇っているのも魅力!

登場当時は約5万円で買取をされていたのですが、現在のお宝創庫買取参考価格はなんと40万円になっています。
遊戯王OCG1万枚目のカード(種類数)というのも価値を上げています。
また遊戯王カードに対して投資ブームというのもきており、「将来的に価値が安定して上がる」と考えている方も多いことも、高騰している要因です。

※紹介している買取価格は、2022年7月13日現在の美品価格になります。

光の創造神 ホルアクティ

光の創造神 ホルアクティ

こちらは約10年前に当時1万枚の抽選配布でプレゼントされたカードになります。
遊戯王カードをやったことがある方なら、知っている方も多いカードではないでしょうか?

登場当時は約3万円で買取をされていたのですが、現在のお宝創庫買取参考価格はなんと30万円になっています。
当選通知書付き・未開封という条件付きですが、登場当時より10倍の価値になっています。
コピー品(偽物)が多く出回っていることから、安心して購入できる当選通知書付き・未開封の「光の創造神 ホルアクティ」がほしいという方が多くなっているのも高騰の要因。
また遊戯王の作者高橋和希先生の書き下ろしイラストになっているため、手に入れたいという方も増えています。

※紹介している買取価格は、2022年7月13日現在の美品(当選通知書付き・未開封)価格になります。

蒼翠の風霊使いウィン 20thシークレット

蒼翠の風霊使いウィン 20thシークレット

蒼翠の風霊使いウィンは、2019年4月に登場したパックRISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)に収録されたカードになります。
20thシークレットは赤文字でかっこいいですね!

登場当時は約1万5,000円で買取をされていたのですが、現在のお宝創庫買取参考価格はなんと35万円になっています。
なんと当時の20倍の買取価格です!
イラスト人気が高いシリーズ「霊使い」の中でも、特に人気があるウィンだからこその価格ですね!
さらに20thシークレットは種類数も多く、コレクション性も高くなっているので、特に人気のある「蒼翠の風霊使いウィン」の20thシークレットは高騰していますね。
女性キャラクターはやはりイラスト人気が高くなる傾向もありますので、ほしいと思ったカードはその瞬間手に入れないと、どんどん高騰してしまうかもしれませんね。

※紹介している買取価格は、2022年7月13日現在の美品価格になります。

遊戯王カードを売る方法

遊戯王カードを売る猫

高騰を続けている遊戯王カード!
アナタの家に眠っている遊戯王カードも高騰して高く売れるかも!?
「でもどこに買取に出すのがいいのかな?」と悩まれている方も多いはず。

そんな方はお宝創庫へ買取に出すのがオススメ!
お宝創庫ではアナタの大切な遊戯王カードを1枚1枚丁寧に査定します。

まずはLINEを使って査定金額をチェック!

簡単ライン査定 

査定金額に納得できたらいざ買取へ!

【全国対応/宅配買取】

宅配買取

好きな時間・場所から買取に出せるのが魅力!
もちろん送料・ダンボール代金は無料!
迷ったら宅配買取がオススメ!

【愛知県内全域/出張買取】

出張買取 

愛知県内であればどこでも対応!
出張費用もかかりません!
遊戯王カード以外に買取へ出したい方にピッタリ!

【店頭買取】

店頭買取 

その場で査定から買取まで対応!
スピード買取は店頭がオススメ!

遊戯王カードを買取へ出すならお宝創庫で決まり!
ご利用お待ちしています!

まとめ

発売登場時よりも高騰した遊戯王カード5選を紹介しました。
今回紹介できなかった遊戯王カードでも、高騰している遊戯王カードもありますので、気になる方はぜひ「お宝創庫簡単LINE査定」でチェックしてください!
今後も遊戯王カードに関する記事も投稿予定ですので、楽しみにお待ち下さい。

お宝創庫では毎月買取イベントを開催中!
イベント利用で「想像より高価買取してくれた!」なんてことも!
ぜひ気になるイベントがありましたら、この機会にお宝創庫をご利用ください!

▼2022年7月イベントはコチラ

2022年7月イベント

お宝創庫では、公式オンラインストアでの販売も行っています!
気になっていたフィギュアも、オンラインストアで見つかるかも!
ぜひ一度チェックしてください!

お宝創庫公式オンラインストアはコチラ

▼次に読みたいオススメコラムはこちら

【遊戯王】今でも現役!?懐かしいカード4選

▼お宝創庫公式Twitter

簡単ライン査定 

コラム監修 森田 隼

コラム監修者 森田 隼

1993年7月愛知県豊橋市生まれ。2016年中京大学経済学部経済学科卒業。大手求人広告会社の経験を得てフリーライターとして独立。 2022年株式会社カジ・コーポレーション入社。 「お宝創庫」「エコツール」「おたプラ!」のコラム執筆・監修に従事している。

好きな食べ物:すき焼き、オムライス、ラーメン
趣味:水泳、ゴルフ、映画鑑賞
はまっているもの:野球観戦