買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(土日祝日もOK)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム

買取のご相談はこちら 0120-012-229 10:00~18:00(土日祝日もOK)

店舗検索

買取相場表

2023/12/28 (投稿日:2023/8/01)
トレカ コラム

【ポケカ/初心者】大会の種類について解説!

【ポケカ/初心者】大会の種類について解説!

この記事の目次

「ポケモンカードの大会に出てみたいけど不安…」
「大会の種類もたくさんあってわからない…」

このようなポケモンカード初心者の方の声を聞くことが最近多くなってきました!
そこで今回はポケモンカード初心者の方向けに、「ポケモンカードの大会の種類」について解説していきます。
それぞれの大会の特徴や、持ち物なども解説していきますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

簡単ライン査定 

大会の種類

ポケモンカードの大会は下記のようなものがあります。

・ジムバトル
・トレーナーズリーグ
・シティリーグ
・チャンピオンズリーグ
・ポケモンワールドチャンピオンシップス
・非公認大会

これらが主なポケモンカードの大会になっています。
初心者向けのスタートデッキを使用した大会などもありますが、今回はこれらについて解説していきます。

共通の持ち物・準備の確認

まずはこれら4つの大会に出るうえで、共通して必要な持ち物を確認しておきましょう。

【共通の必要な持ち物】

  • デッキ(デッキケース)
  • ダメカン
  • どく、やけどマーカー
  • VSTARマーカー(2023年7月現在必須です)
  • 筆記用具(ボールペン)

またエクストラルールの大会に出る場合は、「GXマーカー」も忘れずに持っていきましょう。

これらの必須の持ち物に加えて、

  • プレイマット
  • きれいなスリーブ

これらがあるとより良いです。
プレイマットは机などとカードがくっついて扱いにくくなるのを防げたりできます。
最近はシャッフルを相手プレイヤーの方にお願いする場面もありますので、きれいなスリーブですと相手プレイヤーの方に不快感を与えずに済みます。

また非公認大会を除いては、「ポケモンカードプレイヤーズクラブ」の登録が必須です。
こちらの登録も忘れずにしておきましょう!

ジムバトル

【ポケカ/初心者】大会の種類について解説!

まずはジムバトルについて解説します。
ジムバトルは、初心者の方向けの真剣バトルが楽しめる比較的カジュアルな大会となっています。
そのため「まだ大会に出たことがない」という方は、ジムバトルから参加してみるのがオススメです。

事前の申込みや、デッキの登録なども基本的に必要ありません。
ただし参加人数が多い会場ですと、オンライン上での事前申込や抽選などを行う会場もあります。
詳しくは参加したいジムバトルの詳細情報を公式サイトや、開催店舗などのTwitterなどをチェックしてみるのがオススメです。

参加費に関しては無料の会場もあります。
有料の場合でも数百円程度で参加できるケースが多く、参加費の代わりにパックの購入を参加費とする会場もあります。

対戦回数は参加する人数にもよりますが、3回戦~4回戦の会場が多いです。

参加商品として「プロモカードパック」を配布しており、大会の順位に応じて多くもらえます。
またジムバトル後にじゃんけん大会を行い、勝った方も多く貰えたりもしますよ。
プロモパックはシーズン毎に中身が代わり、そのシーズンのジムバトルでしか手に入らないカードが入っています。
以前は「ウッウロボ」という一部のデッキに多く入っていたカードなども、ジムバトル限定でしか手に入らないカードにありました。

大会の雰囲気は前述した通りかなりカジュアルで、ほぼ毎日どこかの会場で開催されていますので、まずはジムバトル参加から大会の雰囲気に慣れていきましょう。

トレーナーズリーグ

【ポケカ/初心者】大会の種類について解説!

次はトレーナーズリーグについて解説します。
トレーナーズリーグはジムバトルよりも真剣に参加されている方も多い大会です。
理由としては順位に応じて、「チャンピオンズシップポイント」がもらえる大会になっているため、ジムバトルよりも真剣に参加される方が多くいます。

「チャンピオンズシップポイント」はトレーナーズリーグ、シティリーグで一定の成績を収めた方がもらえるポイントで、「ポケモンワールドチャンピオンシップス」などへの出場権がもらえるものになっています。
また順位に応じて特別な景品もゲットできます。

トレーナーズリーグで獲得できる「チャンピオンズシップポイント」は、最大30ポイント。
実は30ポイント貯めると特別なプロモカードを貰えます!
そのためジムバトルに慣れて、真剣な大会にも参加したいという方は、まずはトレーナーズリーグでポイントを30ポイント目指してみるのも良いでしょう。

トレーナーズリーグも、事前の申込みや、デッキの登録なども基本的に必要ありません。
参加費に関してもジムバトルと同様に、無料の会場から有料の会場と様々です。

対戦回数は大会の形式によって異なります。
トーナメント形式ですと、1回しか対戦できない場合もありますし、スイスドロー形式で3回戦~4回戦行う場合もあります。

ジムバトルと比べると真剣度の高い大会になりますが、初心者の方も参加しやすい大会になっていますので、ジムバトルに慣れてきた方は、ぜひ積極的に参加してみましょう!

シティリーグ

シティリーグは、「チャンピオンズシップポイント」がもらえる世界大会の出場なども大きく関係してくる中規模の大会で、ガチで参加している方が多い大会です。

ここまで紹介した大会と異なり、決められた期間中に事前の抽選が必要になってきます。
また最近のポケモンカード人気もあいまって、人気の会場は抽選に外れてしまうこともあるとのこと。
そのため本気で出たいと考えている方は、複数の場所での抽選申し込みを行う必要があります。

参加できるのは1シーズンに1回のみ。
2~3か月に1シーズン行われるイメージになります。
また事前に大会にでるために事前のデッキ登録も必要です。
大会は予選が3~5回戦、決勝トーナメントが3~4回戦になります。
※規模などにより変動あり

チャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグ

年に約4回大都市で開催されるポケモンカードの大型大会が「チャンピオンズリーグ」になります。
全国から強いプレイヤーが集まる大会で、「チャンピオンズリーグ」を勝ち上がっていくとポケモンカードの世界大会などにも挑戦ができるようになります。
参加方法は抽選と、前回大会の上位入賞者は優先して参加ができます。
いきなり参加するのは初心者の方にはハードルが高いと感じる可能性もありますが、ぜひ慣れてきたタイミングで出場を目指してみてください!

ポケモンワールドチャンピオンシップス

チャンピオンズリーグ

年に一回ポケモンカードの世界チャンピオンを決める大会になります。
一般的には「WCS」と訳して呼ばれるケースが多いです。
2023年は日本で初めてWCSが開催されるなど盛り上がりを見せています。
ぜひWCSの出場を目指してがんばってくださいね!

非公認大会

個人や団体の方が開く、非公認の大会などもあります。
参加費は公認大会よりも高くなる傾向にありますが、その分景品も豪華になることも多く、強いプレイヤーの方も多く参加されています。
SNSなどを活用して大会を探す必要がありますが、ぜひ気になる方は探してみてください。

まとめ

今回はポケカ初心者の方向けに、大会の種類について解説しました。
今後も様々なトレカに関するコラムを投稿予定ですので、楽しみにお待ちください。

お宝創庫からのご案内

お宝創庫では、ポケモンカードの買取を強化中!
お宝創庫では専任の買取担当が、1枚1枚あなたの大切なポケモンカードを丁寧に査定します!
まずはいくらで売れるか、LINEでチェック!

簡単ライン査定 

写真と簡単な情報を送るだけでOK!
買取金額に納得ができたら、いざ買取へ!

【全国対応/宅配買取】

宅配買取

お宝創庫の宅配買取は全国対応!
好きな時間・場所から買取に出せる!
もちろん送料・ダンボールも無料!
迷ったら宅配買取がオススメ!

【愛知県内全域/出張買取】

出張買取 

愛知県内であればどこでもOK!
出張費用もかかりません!
プラモ以外に買取へ出したい方にピッタリ!

【店頭買取】

店頭買取 

その場で査定から買取まで対応!
スピード買取なら店頭がオススメ!

ポケモンカードを買取に出すなら、お宝創庫で決まり!
ご利用お待ちしています!

▶お宝創庫オンラインストア

メーカー製フィギュアまとめ買取アップ

コラム監修者 森田 隼

コラム監修者 森田 隼

1993年7月愛知県豊橋市生まれ。2016年中京大学経済学部経済学科卒業。大手求人広告会社の経験を得てフリーライターとして独立。 2022年株式会社カジ・コーポレーション入社。 「お宝創庫」「エコツール」「おたプラ!」のコラム執筆・監修に従事している。

好きな食べ物:すき焼き、オムライス、ラーメン
趣味:水泳、ゴルフ、映画鑑賞
はまっているもの:野球観戦