買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(定休日 土日)

LINE査定はこちら

CLOSE
BLOG
ブログ
2014/11/28
お宝創庫 鳴海店

バトルオペレーション!セット!イン!「ロックマンエグゼ」シリーズを買取りました!

「ロックマンエグゼ」シリーズ

 

27年の歴史を持つゲーム「ロックマン」シリーズのうちのタイトルのひとつ「ロックマンエグゼ」!

そのシリーズ作1~6、合わせて10本のソフトを買取りました!

 

本シリーズは主にGBAで発売されており、通信対戦やバトルチップの交換などもできました。

 

それでは各ナンバリングごとにご紹介しましょう!

 

 

「ロックマンエグゼ」シリーズ

 

まずは第1作目「バトルネットワーク ロックマンエグゼ」です。

 

ゲームとしては基本的にRPGで、戦闘パートではロックマンを操作しながら戦うアクション要素の強いバトルになっています。

 

3×6マスのバトルフィールドやバトルチップを駆使した戦略性の高いバトルシステムはこの頃から確立されています。

 

 

「ロックマンエグゼ」シリーズ

 

続く2作目「ロックマンエグゼ2」です。

 

この作品ではバスターで戦う、バトルチップを多く使うなど、プレイヤーの戦い方によってロックマンの能力が変化する「スタイルチェンジ」が登場し、戦略の幅がさらに広がっています。

 

 

「ロックマンエグゼ」シリーズ

 

そして3作目「ロックマンエグゼ3」です。

 

新たにロックマンの基本能力を自分の好みにカスタムできるようになる「ナビカスタマイザー」が登場し、その後の作品では定番の要素の一つとなりました。

 

また、登場するスタイルやナビが変更された「ロックマンエグゼ3 BLACK」も後に発売されました(写真右)。

 

 

「ロックマンエグゼ」シリーズ

 

第4作目「ロックマンエグゼ4 トーナメント レッドサン / トーナメント ブルームーン」です。

 

こちらは2バージョン同時発売で、スタイルチェンジに代わる新たな要素「ソウルユニゾン」が登場。他のナビのもつ特殊能力を使って戦うことができます。

 

それぞれのバージョンでユニゾンできるナビが異なっており、他にも周回プレイによるやり込み要素などもこの作品の特徴です。

 

 

「ロックマンエグゼ」シリーズ

 

第5作目「ロックマンエグゼ5 チーム オブ ブルース / チーム オブ カーネル」です。

 

タイトルの通りチームを組んで戦う「リベレートミッション」というモードがあり、ロックマン以外のナビも操作できるようになっています。

 

もちろんバージョンによって登場するナビが変わるので、それぞれの特性を使った戦い方が楽しめます。

 

 

「ロックマンエグゼ」シリーズ

 

そして最終作となる第6作目「ロックマンエグゼ6 電脳獣グレイガ / 電脳獣ファルザー」

 

ソウルユニゾンに代わる「クロスシステム」や、制限付きですがさらに強力な「獣化」などが登場。最終作の名に恥じないボリュームになっています。

 

 

どの作品も戦略的なバトルや個性あふれるキャラクターが展開するストーリーなど、魅力的な内容となっています。

 

この他にも様々なレトロゲームが盛りだくさんなので、気になる方はお宝創庫鳴海店で要チェックです!