買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(定休日 土日)

LINE査定はこちら

CLOSE
BLOG
ブログ
2018/01/12
お宝創庫 西尾店

ROLEX/ロレックス AirKing/エアキング Ref.14000M 買取ました!!

西尾店ブランド担当です。
本日の買取商品のご紹介。

14000M買取

ブランド:ロレックス
名称:エアキング

Ref.14000M
文字盤:3・6・9 ブルー

ケース素材:ステンレススチール
ブレス素材:ステンレススチール
ブレスタイプ:オイスターブレス
ベゼル:スムースベゼル
風防:サファイアクリスタル
ケース径:34mm
ケース厚:10mm
重量:約100g
防水:100m
ムーブメント:自動巻き
キャリバー:Cal.3130
振動数: 毎時28,800振動
パワーリザーブ:約48時間
製造期間:2001年~2007年

 

 

 

ロレックスで最古のペットネーム(愛称)を持つエアキングRef.14000M買取させていただきました。
3・6・9 ブルーバーインデックス文字盤でケースサイズは34ミリですので、ユニセックスにご使用いただける1本です。
ダイヤルの6時位置には『正確』を意味する『PRECISION』の表記が印字されています。
20001年頃より登場しました14000Mですが、前身の14000からはいくつか改良が加えられています。

 

 

 

ムーブメントがCal.3000からCal.3130へ変更。
調速機を構成するテンプがシングルブリッジからツインブリッジで支えられるようになり、精度が安定し且つ調整が容易にするようになりました。
また、時間調整する際のリューズを回す方向も変わっております。
14000はリューズを6時側に回すと針が進み、
14000Mはリューズを12時側に回すと針が進みます。
見た目はほぼ一緒ですが、リューズを回すだけで型番が特定できます。

 

 

 

その他外見では、今では定番となった風防の透かしも14000Mから入っております。
14000M買取
ケースとブレスを繋ぐ横穴も塞がり、マイナーチェンジですが見た目も向上しております。
見た目は殆ど変わりませんが、
14000より14000Mは数万程度買取金額が高くなります。

 
14000M買取
バックルはシングルロックが用いられています。

 
ロレックス買取ポイント
ロレックス等高級時計は付属品の有無でもお値段が変わります。
箱や保証書、余りコマなどはしっかりと取っておきましょう。

 
ムーブメントの精度もお値段に関わってきます。
日差が大きい状態ですとメンテナンスが必要になってしまいます。
当店ではタイムグラファーでしっかりと精度を測りお値段を付けさせて頂きます。

 
見た目ではZ番後期ぐらいから入った「ルーレット」の有無でもお値段が変わります。
14000M買取
(参考画像)
文字盤のルーレットにROLEXの文字や型番が刻印されています。
こちらの方が見た目がいい為、お値段も高くなります。
今回の14000MはF番ですのでルーレット無しの物となります。

 
もちろん状態・付属・年代に関わらずロレックスは全て高価買取させて頂きます。
壊れていてもお値段は付きます!!

 
高級時計ですとお店によってお値段が大きく変わってしまいます。
大事な時計を売るなら、しっかりと時計を見れるお店をオススメします。
ロレックス、高級時計の買取も当店へお任せ下さいませ。