買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(定休日 土日)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム
2021/07/08
コラム

フィギュアの汚れ・ベタつき解消!フィギュアの洗い方

フィギュアの汚れ・ベタつき解消!フィギュアの洗い方

この記事の目次

フィギュアを長く飾っていたり、収納ケースなしでディスプレイをしていると、ホコリが溜まったり汚れが付着してしまうことってありますよね。

しかし「汚れを取り除こうとしてもしフィギュアを傷めてしまったら…」と思うと、なかなか掃除する気になれないという方は多いはず。

そこで今回はフィギュアの洗い方を詳しく解説したいと思います。

あなたがコレクションしているフィギュアも、洗い方をマスターしておくとだけで今からでもきちんと綺麗な状態へ蘇ります。

お気に入りのコレクションのお手入れ方法としてはもちろんですが、買取査定に出す際の査定額UPに役立つ知識もご紹介します。

まずは洗う前に・・・

フィギュアの洗い方をご紹介する前に、まずは落とせそうなホコリやゴミは取り除いておきましょう。

力をあまり加えないよう落としていくことがフィギュアを傷めない洗い方のコツ。

細かな造形のモデルでも、ちょっとしたアイテムがあると便利で綺麗に落とすことができます。100均でも手に入るアイテムばかりなので、参考にしてください。

  • ブロアー

ポンプ式になっていて、ゴムの膨らんだ部分を押すと空気が噴出するアイテム。直接触れることがないので、フィギュアを傷めません。

  •  エアダスター

エアダスターは空気がスプレー式になったものです。ブロアーと比較するとより勢いよく空気が噴出するのが特徴。

  •  ブラシ

ブラシの中でもメイク用ブラシは肌に触れるものなので、毛質が柔らかく、フィギュアの細かな部分のホコリ落としに向いています。

>>関連記事:【100均】フィギュアのホコリ取り便利グッズ紹介<<

 

洗う前に!注意点

フィギュアの洗い方によっては傷ませてしまう可能性もあります。

ここでは気をつけておきたい項目についてご紹介。

  • 色落ちの可能性もゼロではない

国内で販売されているフィギュアのほとんどは耐水性でできていることから、基本的に水洗いは問題なしとされています。

ですが素材がプラスチック製の場合だと塗装が剥がれてしまう可能性があるほか、耐水性のある素材でも、保管状態によっては水洗いで塗装が剥がれてしまう可能性もあります。

お手持ちのフィギュアの状態を確認し、水洗いをすべきかどうかを検討してみてください。

  • パーツは分解する

パーツは分解して洗います。

なぜ分解する必要があるのかというと、細かな部分までしっかりと綺麗に洗えることはもちろんですが、関節部分などの細かい溝に水が溜まると、乾くのに時間がかかってしまうからです。

長年飾り続けたフィギュアの中には、パーツ同士が癒着してしまい取れない部位もあるはずです。

無理に外そうとすると破損してしまうこともあるため、その時は無理に分解しようとはせず、そのままにしておきましょう。

  • 金属性パーツは水洗いNG

フィギュアのパーツやモデルの中には、金属を使用しているものもあるでしょう。

金属部分を水で洗うと錆びる可能性があるため、 分解して素材が分けられるようであれば、そこだけは水洗いしないようにしましょう。

  • メラミンスポンジは使用しない

汚れを落とす際にメラミンスポンジは使わないようにしましょう。

メラミンスポンジは、肉眼ではわからないような細かな傷をつけることで削って汚れを落とすアイテムです。

フィギュアの色落ちや塗装剥げを起こす原因になるので、スポンジを使用するようであれば柔らかく傷をつけないものを選ぶことをおすすめします。

フィギュアの洗い方はとっても簡単!

フィギュアの洗い方は実はとても簡単なんです。正しい洗い方をレクチャーします!

 ①フィギュアが入る器を用意する

まずはフィギュアを洗うために入れる器を用意しましょう。

フィギュア全体が水に浸かる程度の深さがあると洗いやすいです。

ボウルや洗面器、洗面台でも代用可能。洗面台で洗う際にはパーツが流れていってしまう可能性もあるので、先に排水溝を閉じておくと安心です。

②お湯に洗剤を溶かす

器を用意したら35°~38°のお湯を張って、食器洗い用の中性洗剤を入れましょう。食器洗い用の中性洗剤だと、酸性とアルカリ性、どちらの汚れも落とせるので綺麗に仕上がります。

もし食器洗い用の中性洗剤がご自宅になければ洗顔フォームやボディーソープといったものも代用できますが、水場を洗うような強い汚れ落としに使われる酸性洗剤だけは使わないようにしましょう。

 ③フィギュアを浸けて優しく洗う

2の手順で作った洗浄液の中に、 フィギュアを浸けます。

浸けてから5分~10分経つと汚れが浮いてくるので、落としやすくなります。

この浮いてきたタイミングで、優しく指の腹で擦るようにして手もみ洗いをしてください。傷をつけることがない柔らかなスポンジであれば使用してもOKです。

 ④洗剤を洗い流す

汚れが落ちたら、流水で洗剤を流しましょう。

洗剤が残っていると新たな汚れにもなり兼ねないので、洗剤が残りやすいパーツの細かな部分は特にしっかりすすぎます。

⑤タオルで水を拭き取り乾かす

洗い終わったフィギュアは優しくタオルで包み、水気を拭き取ってください。決してゴシゴシと摩擦を与えるようなことはせず、ポンポンと水を吸い込ませるように拭くのがポイント。

フィギュアは熱に弱いため、乾かす際にはドライヤーや浴室乾燥は使用できません。

必ず自然乾燥を行いましょう。

乾ききるまではホコリが付着しやすいので、なるべくホコリがつかないような風通しがいい場所で乾燥させるのがベストです。

フィギュアを綺麗に保つには?

お気に入りのフィギュアを綺麗に保つには、やはり保管している時から気をつけておくことが大切です。

日の当たるとこに置いておくと色褪せの原因になりますし、ホコリが舞うベッド付近などに置いておくと、すぐにホコリが付着してしまいます。

ケースに入れておくことで汚れやホコリからコレクションを守ることができるので、できればディスプレイケースに入れて飾るのがベスト。

洗い方をマスターしたタイミングで、ケースを購入して飾るようにするというのもひとつの手です。

>>関連記事:フィギュアの劣化を防止するには?原因と対策まとめ<<

>>関連記事:【17選】フィギュアの収納ケースおすすめランキング<<

フィギュアの保管に困ったら・・・

フィギュアを洗っている過程で「このモデルはもう飾らないかもしれない」「好きなキャラの好みが変わってきた」といった、しまい切れないフィギュアが出ることはありませんか?

洗い方をマスターした後の状態のいいフィギュアは、査定額もグッと上がっている可能性があります。

そんな時は買取査定に出して、また新たに好きなフィギュアを手に入れるための購入資金に充てるのもおすすめ。

箱ありでパーツ類も完品であれば査定額が高くなることもありますが、開封済み、ずっと部屋に飾っていた、箱なし、パーツが欠品してしまったフィギュアでも、まだまだ買取してもらえるチャンスがあります。

フィギュアの種類は問いません。

市販されているモデルはもちろん、プライズ品、一番くじで手に入れたフィギュアも全て買取可能です!

買取先ならこちらがおすすめ

フィギュアの買取はお宝創庫グループにお任せください。

愛知や大阪を中心とした西日本に系列店を含めて30店舗以上を展開しており、数々の買取査定実績から、あなたが大切にしてきた自慢のコレクションを適正な価格で見極めます。

店舗で査定を行うという方法もありますが、自宅から気軽にご利用いただける「宅配買取」という方法もあります。

こちらの方法であれば全国各地どこにお住まいの方でも送料、手数料無料で品物を売ることができるだけでなく、梱包に必要なキットも無料でご自宅にお送りします。

ご自宅に大量にフィギュアがあるという方であれば、愛知県内にお住まいの方に限り、査定員がご自宅に伺わせていただく出張買取にも対応しています。

買取前にフィギュアの査定額を知っていただけるLINE査定を実施していますので、ぜひ一度こちらのサービスもご利用ください。

フィギュアの買取なら、お宝創庫グループにお任せください!

皆様のお持ち込みをお待ちしております。