買取のご相談はこちら!

0120-012-22910:00~18:00(定休日 土日)

LINE査定はこちら

CLOSE
COLUMN
コラム
2021/05/07
コラム

【1000回遊べるRPG】switchでハマろう!風来のシレン5plus!

【1000回遊べるRPG】switchでハマろう!風来のシレン5plus!

この記事の目次

2020年12月3日、Nintendo Switch用ソフト「不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス」(以下、風来のシレン5plusと記載)が発売されました。
今なお根強い人気を誇る風来のシレン、その魅力や面白さを今回はご紹介致します。

過去に不思議のダンジョンシリーズをプレイしたことがある方も、今まで不思議のダンジョンシリーズをプレイしたことが無い方も、
このコラムで風来のシレンに興味を持って頂き、最新作である風来のシレン5plusを購入されるきっかけになれば幸いです。

【そもそも風来のシレンとは?】

「1000回遊べるRPG」

風来のシレンは「不思議のダンジョン」と呼ばれるシリーズ作品の中の1シリーズで、作品的には2作品目のシリーズになります。
1番最初の作品は何かというと、有名なドラゴンクエストからのスピンオフ作品「不思議のダンジョン トルネコの大冒険」が、不思議のダンジョンシリーズの記念すべき初タイトルとなります。

不思議のダンジョンシリーズのキャッチコピーは「1000回遊べるRPG」
このキャッチコピーの意味は、後の作品紹介でお話しますが、なんとも惹かれるキャッチコピーだと思いませんか?

その後も不思議のダンジョンシリーズはトルネコシリーズ、シレンシリーズ、他作品とのスピンオフなど、さまざまな不思議のダンジョンシリーズが製作されますが、
そのなかでもシレンシリーズは、発売しているハードの種類、作品数が不思議のダンジョンシリーズの中で1番多い大人気タイトルであり、その最新作が、風来のシレン5plusなのです。

 

風来のシレン5、初出はNintendoDS

 

 

最新作の風来のシレン5plusですが、ベースとなっているのは2010年12月9日にNintendoDSにて発売した風来のシレン5になっています。
2015年6月4日に、新たなダンジョンを6つと、DSの時にダウンロードコンテンツとして無料配信されていた10のダンジョン、
合計16のダンジョンが最初から詰まった風来のシレン5plusがPlayStation Vitaで発売されました。

そして2020年12月3日、PlayStation Vita版の風来のシレン5plusに、新たに3つのダンジョンを追加した
リニューアルともいえる風来のシレン5plusが、満を持してNintendo Switch版として発売したのです。

【風来のシレンの魅力!】

それでは、風来のシレン、ならびに不思議のダンジョンシリーズにはどんな魅力があるのか、ご紹介していきます。

プレイするたびに新たなダンジョン

不思議のダンジョンシリーズ最大の特徴は、突入する度にダンジョンの形が変わることです。

同じダンジョンの同じ階層でも、帰還アイテムなどを使用した場合でない限り、再突入する度にランダム生成され形が変わるため、
探索が簡単な形もあれば、何部屋もある巨大フロアだったりなど、プレイする度に新たな気持ちでプレイできます。

また、ダンジョン内に落ちているアイテムも毎回ランダムなので、いきなり強い装備を拾えることもあれば、
全然アイテムが充実せずギリギリの探索を迫られる、などの運要素もあります。

「1000回遊べるRPG」のキャッチコピーの通り、何回繰り返しプレイしても飽きることのない要素が、魅力の1つです。

生きて帰るか、力尽きるかの2択

 

一度ダンジョンに突入すると、そのダンジョンをクリアするか、「やりなおし草」という帰還アイテムを使用しない限り途中で脱出することが出来ないのが風来のシレンです。
通常のRPGのように自力で前の階に戻っていくことは出来ず、ただただ先へ進んでいくのみです。

途中で力尽きてしまえば、どれだけレベルを上げていても、道中で良いアイテムを拾っていたとしても、アイテムは全て失い、レベル1状態で外に戻されてしまいます。
もし突入時アイテムを持ち込んでいた場合は、もちろんそれらも全て失ってしまいます。

「帰りたいけど帰れない…!無事に帰れるだろうか…!」
このハラハラドキドキ感が、プレイしていて非常に楽しい瞬間でもあります。

 

・命綱のやりなおし草…!

RPGだから育成要素も魅力

 

普通のRPGと違い、風来のシレンは突入しているダンジョン内のみレベルが上がります。
ダンジョンをクリアしたり、途中で力尽きるなど、ダンジョン外に出るとレベルは1に戻り、再度1階から突入していくことになります。

では、風来のシレンではどこを育成していくのか、それは装備です。
登場する装備には、自分の周囲マス全てを攻撃できる武器や、特定のモンスターからの攻撃を軽減できる盾など、さまざまな特殊効果を持つ装備品があります。
それらを合成して効果を混ぜ、自分だけの最強装備を作っていけるのです。

合成を行うためには、「合成の壺」というアイテムを使用するか、アイテムを混ぜてくれるモンスターがおり、
それらを利用して合成していくため、いつでも無限に合成できるわけではありません。

 

・アイテムを合成してくれるモンスター マゼルン

 

地道に装備を拾い、持ち帰り、コツコツ合成して、複数の装備の性能を詰め込んだ、自分だけの最強の装備を作り出すことが可能なのも、
時間を忘れ、繰り返しプレイしてしまう魅力です。

クリアに向けてコツコツ下準備

 

アイテムを持ち込んでダンジョンに突入しない限り、1階層からレベル1、アイテム0の状態でスタートします。

階層が浅く、モンスターがまだ弱いうちにアイテムを拾い集めて装備を整え、消耗アイテムの量と相談しながら、
先に進んで行けそうか、このアイテムを持って一旦脱出するべきか、など、ダンジョンクリアまでのプランを練っていくのも、
風来のシレンの大きな醍醐味の1つです。

さまざまな魅力が詰まった風来のシレン!

 

ご紹介したように、終わることのないやりこみ要素が詰まった風来のシレン、
Nintendo Switch版の風来のシレン5plusでは30以上のダンジョンが待ち受けており、圧倒的ゲームボリュームは大満足の一言です。

ストーリー以外にも、装備合成の収集・厳選をやりだしたら止まらないやりこみ要素、
地道な準備をコツコツ重ね、ダンジョンをクリアしたときの達成感と開放感、
大事なアイテムを抱えたまま力尽き、1から再スタートになったときの虚無感とやるせなさ…
それすら、風来のシレンの魅力の1つといえます。

過去にプレイした経験のある方から、未プレイの方まで是非おすすめしたい、
時間を忘れてハマってしまうこと間違い無しの作品です!

【歴代の不思議のダンジョンシリーズ】

最初にご紹介したように、不思議のダンジョンシリーズは風来のシレンだけではなく、
第一作目であるトルネコの大冒険シリーズをはじめ、さまざまなシリーズがあります。

作品全ては紹介しきれないので、各シリーズの初作品と最新作をご紹介していきます。

風来のシレンシリーズ

風来のシレンシリーズは第一作目のトルネコの大冒険のシステムを受け継ぎ、スピンオフではない、オリジナルキャラであるシレンを主人公とし、
今では不思議のダンジョンシリーズの顔ともいえる作品となったシリーズ。

 

 ・初作品:不思議のダンジョン2 風来のシレン(1995年:スーパーファミコン)


「トルネコの大冒険 不思議のダンジョン」に続く不思議のダンジョンシリーズの第2弾として1995年にスーパーファミコン用ソフトとして発売。
初作品なのに「2」がついているのは「不思議のダンジョンの2作品目」という意味でついています。
2006年にはNintendoDSにてリメイクされ、2007年にはWiiのバーチャルコンソールにて配信もされました。

・最新作:不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス(2020年:Nintendo Switch)

当コラムでも紹介した、風来のシレンシリーズ最新作が、このNintendo Switch版風来のシレン5plusです。
ベースのNintendoDS版からPlayStation Vita版を経て、ただのリメイクではない追加要素を加え、更なる進化を遂げた最新作です。

トルネコの大冒険シリーズ

不思議のダンジョンシリーズの祖である、トルネコの大冒険シリーズです。
ここから不思議のダンジョンの人気が広がっていくことになります。

・初作品:トルネコの大冒険 不思議のダンジョン(1993年:スーパーファミコン)


記念すべき不思議のダンジョンシリーズ初作品です。
このトルネコの大冒険が大ヒットし、のちの不思議のダンジョンシリーズへ繋がっていくことになります。

・最新作:ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3アドバンス 不思議のダンジョン(2004年:ゲームボーイアドバンス)

 

トルネコシリーズの最新作はゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売した、トルネコの大冒険3です。
これは2002年に発売したPlayStation2版に追加要素を加えたリメイクとなっており、
PlayStation2版のトルネコの大冒険3は、トルネコシリーズ初の3Dグラフィックとなったことも特徴です。

 

チョコボの不思議なダンジョンシリーズ

ファイナルファンタジーシリーズの大人気マスコット、チョコボを主人公に、不思議なダンジョンシリーズとしてスピンオフさせたシリーズです。

・初作品:チョコボの不思議なダンジョン(1997年:PlayStation)

チョコボシリーズ初作品。ターン制(こちらが動くと敵も動く)が常識だったダンジョンシリーズに、
ファイナルファンタジーでおなじみのATBバー(アクティブタイムバトルシステム:ゲージが溜まると攻撃できる)が導入され、
今までの不思議のダンジョンシリーズとは一味違ったバトルが楽しめるのが特徴です。

 

最新作:チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!(2019年:PlayStation4・Nintendo Switch)

チョコボシリーズの最新作は、PlayStation4とNintendo Switch、2プラットフォームで発売した、チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!です。
このエブリバディ!は2007年にWii用ソフトとして発売した「チョコボと不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」に追加要素、新システムを加えたリメイク作です。
ファイナルファンタジーでおなじみのジョブシステムが盛り込まれており、さまざまなジョブを駆使してダンジョン探索を進めていく楽しさも新たなポイントです。

 

ポケモン不思議のダンジョンシリーズ

ポケットモンスターシリーズのスピンオフとして、ポケモンたちを主役に据えた不思議のダンジョンシリーズです。
本家ポケットモンスターと同じく、販売から世界観設定などの監修は株式会社ポケモンが担当しています。

・初作品:ポケモン不思議のダンジョン 救助隊シリーズ(2005年:ゲームボーイアドバンス・NintendoDS)

ポケモン不思議のダンジョン初作品は赤と青の2バージョンが発売されました。
赤はゲームボーイアドバンス用ソフト、青はNintendoDS用ソフトでの発売ですが、NintendoDS本体を持っていれば両方のソフトを遊ぶことが可能です。

バージョンによって手に入るポケモンを明確に分けている本家ポケットモンスターと異なる部分として、
赤と青で登場する野生のポケモンに違いがあるが、最終的に全く同じにすることができるなど、不思議のダンジョンならではの要素もあります。

最新作:ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX(2020年:Nintendo Switch)

ポケモン不思議のダンジョン最新作は、初作品の救助隊2作品を1つのソフトとして、追加要素を加えつつNintendo Switch用ソフトとしてリメイクした、救助隊DXです。
絵本のようなグラフィックなど、Nintendo Switchの性能をフルに活かすデザインとして、当時遊んだことのある方も新鮮な気持ちでプレイが出来るようリメイクされています。

世界樹と不思議のダンジョンシリーズ

アトラスから発売されている人気タイトル「世界樹の迷宮」のスピンオフ作品として発売したシリーズです。

この世界樹と不思議のダンジョンシリーズは、従来の不思議のダンジョンとは一風変わったシステムがとられていて、前の階に自由に戻ることが可能となっている。
ただ、階移動を繰り返すごとにモンスターが強くなっていくため、一度深くまで探索した後戻ろうとした場合に、浅い階でも探索の危険が増すなど、従来の不思議のダンジョンには無い特徴がある。
また、最大4人パーティーを組んでダンジョンを攻略していくなど、本家世界樹の迷宮のシステムを彷彿とさせる特徴も挙げられます。

・初作品:世界樹と不思議のダンジョン(2015年:Nintendo3DS)

初作品はNintendo3DS用ソフトとしてアトラスより発売されました。
決まった主人公ではなく、本家世界樹の迷宮のように自分でキャラメイクをし、お気に入りのパーティーを組んで不思議のダンジョンを探索できる、
両タイトルのシステムの見事なコラボレーションとなった作品です。
また、不思議のダンジョンオリジナル職業として「フーライ」が登場しています。

 

・最新作:世界樹と不思議のダンジョン2(2017年:Nintendo3DS)

 

世界樹と不思議のダンジョンは、1と2の2タイトルが現在発売されており、必然的に2が最新作となります。
前作のシステムをベースとし、新たな職業を5つ加え、不思議のダンジョンオリジナルの職業「ケンカク」が新たに追加され、キャラの魅力が更に広がっています。

 

【まとめ】

今回は風来のシレンの魅力、ならびに不思議のダンジョンシリーズの紹介や、各シリーズ独特の特徴などをお話いたしました。

風来のシレンを含め、不思議のダンジョンシリーズは時間を忘れてがっつりプレイするだけでなく、
ひと階層はそこまで時間がかからないので、空いた時間にちょっとプレイするのにもうってつけです。

このコラムを機に、過去にプレイをした経験のある方も、今まで不思議のダンジョンをプレイしたことのなかった方も、
不思議のダンジョンの魅力、ご自身で体験してみてください!
Nintendo Switchをお持ちなら、最新作の風来のシレン5plusは本当におすすめです。

 

お宝創庫・ファミーズでは、中古ゲームソフトの販売・買取を行っており、今回ご紹介した各シリーズの中古ソフトも、もちろん取り扱っています。

初めて不思議のダンジョンを始める際にも、中古ソフトは手に取りやすい価格となっておりますので、
このコラムを機にプレイしてみよう、と興味を持っていただいたら、是非お宝創庫・ファミーズにてお待ちしております!

また、クリアしてプレイし尽くしたゲームなど、買取もお待ちしております。

気になる買取金額も、まずはLINEで写真と簡単な情報を送るだけ!

【いろいろ選べる買取方法】

 

新しいゲームを購入する資金として、お宝創庫・ファミーズの買取も是非ご活用ください!